minamachi

2022 年 7 月 11 日公開

日焼け止めの「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の違いは?

日焼け止めの「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の違いは?

梅雨明けもして、夏本番に突入してきましたね!


の日差しは強く、身体に浴びるだけで体力も奪われ、体温も上がり熱中症などのリスクを伴います。


そこで重要なのが紫外線対策です。


紫外線対策の中でも日焼け止めを塗って外出することは重要です。


日焼け止めには「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の2種類があることをご存じですか?


本記事では「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」の違いを紹介します。





紫外線吸収剤とは

紫外線吸収剤とは、化学的な仕組みでエネルギーを吸収し、熱などのエネルギーに変換して紫外線が皮膚の細胞に影響を与えるのを防ぎます。


紫外線散乱剤とは

紫外線散乱剤とは、物理的な仕組みで肌を均一に覆って紫外線を肌表面で反射、散乱させて紫外線の影響を防ぎます。


紫外線吸収剤のメリット・デメリット

メリット

  • ・透明なので白浮きしない
  • ・少量で紫外線防止効果が高い
  • ・きしみにくい

デメリット

  • ・肌の上で化学反応が起こるので、敏感肌の方には刺激になる
  • ・血中に取り込まれるということもわかった

紫外線散乱剤のメリット・デメリット

メリット

  • ・天然の無機粉末
  • ・肌にやさしい

デメリット

  • ・白浮きしやすい
  • ・使用感を優先するとSPF15程度までしか配合できない

しっかりUVケアして、健康で美しい肌を目指しましょう!

おすすめの日焼け止め

NALC パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル




この記事を書いた人

古里さおり

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / デザイナー兼コーダー』

新着記事
関連記事