minamachi

2021.06.29

美容室と市販のシャンプーの違いとは?メリット・デメリット含めて簡単にご紹介!

美容室と市販のシャンプーの違いとは?メリット・デメリット含めて簡単にご紹介!

美容室で販売しているシャンプー。
「なんとなくよさそうだけど高い」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。
気になるけど市販のものと何が違うのか分からなくて結局市販のものを買ってしまうという方もいらっしゃると思います。

本日はそんな方々に市販のシャンプーとの違いや美容室で売られているシャンプーのいいところを解説します!





市販と美容室シャンプーの違い

簡潔に違いをご説明すると市販は「使い心地の良さ」を重視しており、指通りよく泡立ちが良いものが多く基本的に安価なところが特徴です。
ただ泡立ちが良い分、洗浄力が非常に高くカラーやパーマを崩してしまったり頭皮に必要な油分までをも落としてしまうことがあり、ダメージを進行させてしまうかもしれません。

美容室は「ヘアデザインを保つ」ことに重きを置いており、アミノ酸系と呼ばれる洗浄成分のものが多いです。
頭皮、毛髪を健やかに保つことができます。
また、ヘアカラーや頭皮環境などの悩みに対してピンポイントで対応できますが、その分値段の張るものが多いのが特徴です。


美容室シャンプーのメリット・デメリットとは

◆メリット

  • ・髪や頭皮への負荷が少なく優しい成分
  • ・様々な頭皮や髪への悩みに対応できる
  • ・ヘアスタイルを長く保つことができる

◆デメリット

  • ・価格が高め
  • ・美容室でしか売っていない


まとめ

シャンプーは毎日使用するものですので
価格は高めですが、少しでも頭皮や髪にお悩みをお持ちの方は
是非、美容室のシャンプーを試してみてはいかがでしょうか


美容室リアン・アミカル



アミカル=「友好的・親しみやすい」を目指し、目標としたお店で、リアンとは、「ご縁・絆」という意味を持ち、お客様1人1人との結びつきを大切にし、全てに優しさをもって上質な技術を提供させて頂きます。

URL:https://lpa.jp/



この記事を書いた人

浅貝 健

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』
カスタマサポート所属の浅貝です。よろしくお願いいたします。

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング