2024 年 7 月 3 日公開

パーソナルカラー診断とは?あなたに似合う色を探そう!

パーソナルカラー診断とは?あなたに似合う色を探そう!

今回は、「パーソナルカラー診断」についてご紹介いたします。


「パーソナルカラー診断」とは、人がそれぞれ生まれ持った外見的特徴(目・肌・髪の色など)に調和し、魅力的に見える色の診断です。



「パーソナルカラー診断」とは?

「パーソナルカラー診断」とは、人がそれぞれ生まれ持った外見的特徴(目・肌・髪の色など)に調和し、魅力的に見える色の診断です。


肌・目・髪の色を見てチェックし、ドレープという布をあて、顔色がどのように映るかを見て、スプリング・サマー・オータム・ウィンター(春夏秋冬)の4種類で分類していきます。


自分に似合う色がわかると、


  • ・顔色が明るく見える
  • ・くすみが飛ぶ
  • ・肌が綺麗に見える
  • ・目が大きく見える

など、自分の印象を良くすることができます。


逆に似合わない色を身に着けると、


  • ・クマが目立つ
  • ・肌荒れが目立つ
  • ・不健康に見える
  • ・肌がくすんで見える

など、マイナスの印象を与えてしまいます。



パーソナルカラー診断でわかることとは?


パーソナルカラー診断でわかることは、


  • ・顔色がきれいに映る色
  • ・お洋服の選び方
  • ・似合うメイクカラー
  • ・似合うアクセサリーの色

など、普段自分を彩るものの選び方が分かります。

「イエベ」、「ブルべ」とは

パーソナルカラー診断が流行し、巷では「イエベ」、「ブルべ」という言葉を耳にする機会が増えてきました。


「イエベ」とは、「イエローベース」の略称であり、黄みがかっていて暖かみを感じる色のことです。


一方「ブルべ」とは、「ブルーベース」の略称であり、青みがかっていて涼しさを感じる色のことです。


「肌が白いからブルべ」、という単純なことではなく、どちらのベースの色が肌に合うのかが重要です。


お肌が黄色くてもブルべになる可能性もあります。

好きな色と似合う色が違った場合はどうしたら?


もし好きな色が診断で似合いづらい場合は、お洋服の場合は顔色に映らないところで使うと良いです。


顔に近い場所で取り入れるのは避け、ボトムスや小物、バックや靴といった顔から離れた位置では好きな色を使っていただいて大丈夫です。

最後に

世の中は色とりどりのもので溢れています。


もちろん毎日のファッション・メイク・アクセサリー...、など多くの場面で「色」というのは、自分を演出してくれます。


そんな毎日関わるものだからこそ、自分の似合う色を身に着けて置きたいですよね。


「パーソナルカラー診断」で自分の似合う色が判明したら、次は自分に似合う色のお洋服を探してみてはいかがでしょうか?





◆株式会社いろは:https://iroha-houkan.jp


ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人

下村 亮介

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 制作部』

新着記事
関連記事