2024 年 6 月 27 日公開

家で美味しい水出しアイスコーヒーを淹れよう

家で美味しい水出しアイスコーヒーを淹れよう

陽射しが眩しく汗ばむ頃は、冷たいアイスコーヒーが美味しい季節。

ホットコーヒー同様に、淹れたてのアイスコーヒーは、味も香りも格別です。

必要な道具が揃っていれば、ご自宅でも簡単においしいアイスコーヒーが楽しめます。

この夏は自宅での美味しいアイスコーヒー作りをしてみませんか?



「急冷式」と「水出し」 それぞれの味わいの特徴

急冷式

お湯で抽出したコーヒーを氷で急速に冷やす淹れ方。

コーヒーサーバーにたっぷりの氷を入れた上で、ペーパードリップと同じ手順でコーヒーを抽出します。

急冷式アイスコーヒーの特徴は、スッキリとした味わいに華やかな香りです。

急速に冷やすことで、抽出されたコーヒーの味と香りをそのまま閉じ込めることができます。

コーヒーの味が変化しやすいため、その日のうちに飲み切るようにしましょう




水出し式

水でゆっくりコーヒーを抽出する淹れ方。コーヒーの粉を入れたコーヒーパック(不織布のフィルター)を水に浸し、冷蔵庫に入れて8〜12時間かけて抽出します。

水出し式アイスコーヒーの特徴は、まろやかでコクのある味わいです。

急冷式(ペーパードリップ)に比べて豆の油脂成分が出やすいため、豊かな味わいを楽しめます。

時間の変化を受けにくいので、しっかりフタを閉じて冷蔵庫で保存すれば、2日間程度はおいしくいただけます。

水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いは?

通常のアイスコーヒーは、お湯で抽出したコーヒーを冷蔵庫で冷やしたり、濃いめに抽出したコーヒーを氷で急冷したりしたものです。

水出しコーヒーは水でゆっくりと抽出するため、氷で割らずに冷たいコーヒーとして楽しむことが可能です。

抽出方法が違うため、通常のアイスコーヒーと水出しコーヒーでは味わいが異なります。

アイスコーヒーはコーヒーが持つコクやキレ、重みなどが感じられ、水出しコーヒーはソフトでスッキリ、甘くクリアな味わいになるのが特徴です。

また、水出しコーヒーは熱湯でドリップするコーヒーよりもカフェインの抽出量が少なめという違いもあります。

コーヒーの豊かな香りやコク、ホットコーヒーの味わいをキリッと冷やして楽しみたい場合は、通常のアイスコーヒーを選ぶとよいでしょう。




水出しコーヒーはこんな方にぴったり

  • ・クリアで柔らかい味を好む方
  • ・時間はないがコーヒーにこだわりたい人
  • ・濃いコーヒーが苦手な人
  • ・雑味や苦み、酸味の少ないコーヒーが好きな人

水出しコーヒーのおすすめ5選

カフェカルディドリップ ウォータードリップコーヒー

https://www.amazon.co.jp/dp/B076Y6JDL3?tag=goo-ranking-select-4188-22&&linkCode=osi&&th=1&&psc=1

アロマ珈琲 水出しアイスコーヒーパック

https://aromacoffee.co.jp/shop/detail.html?category=%232&item_number=025

UCC ゴールドスペシャル コーヒーバッグ 水出しアイスコーヒー

https://www.amazon.co.jp/dp/B0BTCWFSJG?tag=goo-ranking-select-4188-22&&linkCode=osi&&th=1&&psc=1

粉・豆タイプ 澤井珈琲 コーヒー 専門店 BITTERなアイスブレンド (アイスコーヒー 水出し珈琲用)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0057LARD2?amp=undefined&SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-ranking-select-4188-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0057LARD2&th=1

プシプシーナ珈琲 水だしコーヒー

https://pushipushina.theshop.jp/items/2451425


まとめ

水出しコーヒーはその名の通り水で抽出したコーヒーです。

お湯で抽出したものとは違い、苦味や酸味は少なくさっぱりとした飲み口が特徴となります。

お湯に比べると時間はかかりますが、基本的に放置しておくだけなので作り方も簡単です。

抽出される時間を待つのも楽しみの一つになりますよね♪コーヒーの苦味や酸味が苦手という方も飲みやすいものとなっています。

ご自身でお好みの水出しアイスコーヒーを見つけてみましょう。





◆ロータスフィールド 株式会社:https://aromacoffee.co.jp/

この記事を書いた人

玻名城哉子

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / デザイナー兼コーダー』
アニメとメロンボールとゲームがすき。

新着記事
関連記事