2024 年 6 月 21 日公開

顔のたるみや脂肪を解消!大流行中レーザー治療3選

顔のたるみや脂肪を解消!大流行中レーザー治療3選

年齢と共に下顔面のたるみが気になる…


ダイエットをしても顔の脂肪だけがどうしても落ちない…


そんなお悩みを持たれていませんか?


そんなお悩みがある方必見!


美容大国韓国でも大流行中のレーザー治療を、適応タイプ別に紹介いたします!



ウルトラセル


ウルトラセルとはHIFU(高密度焦点式超音波)のエネルギーを利用したたるみ治療機器です。


HIFUを照射することで皮下組織に熱エネルギーを与え、たるみの根本原因であるSMAS層(筋膜)を引き締め、その後の創傷治癒過程でコラーゲンを再生し、リフトアップさせます。


ウルトラセルQ+とZiの2種類の機器があります。


ご自身のお悩みにあった機種を選びましょう。

Q+

痛みが少なくダウンタイムがほぼないことが特徴。


目元のギリギリ・まぶたにまで照射が可能。


脂肪自体が少なく、皮膚のしわやたるみが気になる方向け。

Zi

脂肪や皮膚、たるみの状態に合わせて細かく設定をすることができ、個々の悩みに応じたオーダーメイドの照射が可能。


脂肪が多く、全顔の脂肪を減らしたい方におすすめ。

オリジオX


オリジオXはモノポーラRF(モノポーララジオ波)を用いた韓国発の機器です。


頬や目元、鼻横、口横などのたるみが気になる部分へ直接モノポーラRFを照射することができ、たるみの引き締め・しわ改善に効果的です。


真皮に熱が加わりコラーゲンやエラスチンの生成を促すため、肌のキメや肌質改善、アンチエイジング効果を期待できます。


リフティング効果が強いので、フェイスラインのたるみや二重顎が強く気になる方におすすめ。口横のたるみや鼻横のほうれい線に効果的。

インモード


脂肪細胞数の明らかな減少とスキンタイトニングが証明された日本初の医療機器です。


RFエネルギーで組織と脂肪細胞に均一に熱を加えた状態で、短時間・高電圧の電位勾配により脂肪細胞の細胞膜に極小の穴を開けて脂肪細胞をアポトーシスを促し、自然に脂肪細胞を消滅させることができます。


また同時にそのRFエネルギーにより皮膚の真皮層を加熱しスキンタイトニング(皮膚の引き締め)をすることができます。


インモードは施術可能箇所が限られています。歯列矯正や脂肪吸引、骨切りをした影響でフェイスラインのたるみが気になる方におすすめの施術です。


施術可能部位:顎下、えら下、頬、フェイスライン

レーザー治療の注意点

  • 治療部位の腫れ、赤み、熱感が出ます。個人差がありますが、当日~数日程度で引きます。
  • 当日は激しい運動、サウナ、長湯は控えましょう。
  • 日焼けは避けるようにしてください。照射部位が炎症する可能性があります。
  • 皮膚が過敏になっていますので、施術当日はマッサージやエステを受けないでください。


◆Green life(グリーンライフ):https://greenlife-aesthetic.com/

この記事を書いた人

二階堂 麻矢

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

新着記事
関連記事