minamachi

2021.01.10

コロナ禍で心の不安を感じたら? リモートでメンタルケアしてくれる頼れるセラピスト

コロナ禍で心の不安を感じたら? リモートでメンタルケアしてくれる頼れるセラピスト

2度目の緊急事態宣言で精神的に辛い日々

2020年からのコロナウィルスの感染拡大により、2度目の緊急事態宣言を受け不要不急の外出自粛を求められております。

自らが感染してしまうのではないかという直接的な不安の他に、自粛生活が長引くストレスから様々な精神症状を呈する方は多くいらっしゃいます。
在宅ワークも増え、これまで社内の人と何気ない会話ができていたけれど、それすらもなくなり、一人で不安を抱え込む方が増えています。


コロナ関連で心の不安を抱えている方は、大きく分けると3つになります。




1.自分や家族が感染してしまうのではないかという、直接的な不安

2.仕事への影響により経済的な打撃など、間接的な不安

3.自粛生活による行動の制限や、テレビ報道が続くことなどから引き起こされる不安




こうした「不安や恐怖」で溢れる日々を送る中で、自分自身のメンタルケアをしてあげることが、
コロナ禍を生きていく鍵になるかと思われます。




メンタルケアでコロナ禍を乗り切ろう


筆者も趣味のバンドのライブに行けずストレスの発散が出来ない日々ですが、
youtubeでアーティストの配信を見たり、映画やアニメを見たりして過ごしています。


それでもやっぱり人と会話がしたい!
コミュニケーションを取りたい!
不安を聞いてほしい!



と思ってしまいますが、
人との接触を減らさなければいけないこのご時世が、なお一層のストレスを生みます。

ストレスを溜めることが免疫力を下げる要因になってしまいます。
そうならないようにここは思い切って、リモート対応が出来る専門家に頼ってみてはいかがでしょうか。



ZOOMで相談出来るメンタルセラピー




株式会社ジェイ・コミュニケーションアカデミー
〒163-1490東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティー2F
【TEL】03-3373-2378
https://mentaltherapy.jp/

自身のうつ経験から開発した宮島賢也精神科医考案の
薬を使わずにメンタル改善を提案する新しいメンタルセラピー
ZOOMでの相談や電話相談、メール相談もやっております。

研鑽を積んだセラピストが20人以上在籍しているジェイ・コミュニケーションがあなたの心を軽くしてくれるかもしれません。

この記事を書いた人

飯田 久美子

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / デザイナー兼コーダー』
育休産休を経て日々Webサイト制作に精進中。
娘と音楽が生きがいです。

関連記事