minamachi

2021.01.30

手芸でお家時間を楽しく♪

手芸でお家時間を楽しく♪

ウィズコロナで手芸がブームに


巣ごもりから手芸の需要が増加し、毛糸の手編みやミシンなどお家時間を楽しむ方が増えています。
作る物の目的によって編み方の種類や毛糸の種類も違ってきますので、
ご自身の作りたいものに合わせて選んでみてください。




棒編み




棒針編みは、マフラーやセーターなどの大きなアイテムを編むの向いています。
編んだ目がギュッと詰まった防寒性の高い丈夫なアイテムを作ることができます。
棒編みで使う編み方は、主に「表編み」と「裏編み」の2種類。
無心で作業に取り組みたい人におすすめです。
棒針編みの場合、作るものが大きいことが多いので、もくもくと同じ作業を繰り返すのが苦ではない人の方が続けやすいはず。



かぎ編み







かぎ針編みは、小さな作品を編みやすい小回りの効く編み方です。
キャラクターのキーホルダーなど、小さな物を作るのに適しています。
編み目の間にゆとりを持たせやすいので、レースのような風合いになるのが特徴。
どの向きに編んでいくか、どこを飛ばすか、どう広げていくか、という部分でバリエーションが豊富で、作品に合わせてそれを変化させていきます。
基本さえ押さえれば、初心者でもアレンジした作品を作りやすいのが魅力です。
かぎ針編みなら小さな作品を短時間で仕上げられるので、時間をかけて何かに取り組むのが苦手な人にもおすすめです。




種類豊富な毛糸を取り扱っているお店






東京都杉並区にあるくるみやさんは姉弟で営んでいる手芸店。
店内の取扱い商品も豊富でネットからの購入も可能。

また初心者さんには編み編み物教室もあるので丁寧に教えてもらえます。

公式ホームページ https://kurumiya.tokyo/

この記事を書いた人

飯田 久美子

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / デザイナー兼コーダー』
育休産休を経て日々Webサイト制作に精進中。
娘と音楽が生きがいです。

関連記事