minamachi

2021.03.25

人生がより豊かになる!?マインドフルネス瞑想のご紹介!

人生がより豊かになる!?マインドフルネス瞑想のご紹介!

GoogleやFacebookといった大企業でも、
実際に取り入れられている「マインドフルネス瞑想」


聞いたことはあるけど、実際の意味や効果などは
あまり知らない方もいるかと思います。


ストレス・不安の軽減や、
集中力・創造力の向上などポジティブな効果があるという声も多く、
日本でも注目する人が増え続けています。


今回は「マインドフルネス瞑想」の効果からやり方までご紹介します!!


マインドフルネス瞑想って何?その効果は?

◎マインドフルネスとは


「今ここに意図的に意識を向けること」、

「注意深く気づいていること」、「心に留めて、意識を持つ」


すなわち、”心の在り方”のことです。


普段の日常生活の中で雑念ばっかにとらわれていると、
心の休まることができず、ストレスにうまく対応することができなくなってしまいます。


“今ここ”だけに意図的に意識を集め、
今感じる必要のないストレスに心が左右されないようにするのです。


そういったストレス対処法にマインドフルネスは効果的であり、
最もメジャーであるのが今回ご紹介する「マインドフルネス瞑想」です。


集中するために必要なものは“周波数”でした


◎マインドフルネス瞑想の効果


マインドフルネスを身につけると、
今起こっている物事や自分自身の感情を
ありのままに受け止めることができるようになります。


「怒りや哀しみを感じた時もそれを上手く受け止める」


常に穏やかな心を保つことができるので、
リラックスができるのはもちろんのこと、
心の健康を制御することが可能になります。


  • ・集中力、生産性アップ
  • ・不眠症の解消、睡眠の質アップ
  • ・うつ病や心の不安の緩和
  • ・ストレスの軽減
  • ・リラックス

などの効果が取り上げられています。



マインドフルネス瞑想の実際のやり方

瞑想をするとなると長い時間やらないといけないわけではありません。
慣れるまでは3分~5分でも結構です。

誰にも話せない不安を“音”でほぐします

◎呼吸に集中する瞑想法

①イスに姿勢を正して座る or 床にあぐらをかいて腰掛けます

・手のひらを膝や太ももの上に置き、良い姿勢を作って背筋を伸ばす(坐骨で座り背筋を伸ばす)

 ⇒背筋が伸びていると、呼吸の巡りも良くなります。

・目を軽く閉じる(優しく開けたまま伏し目がちでも)

②自分の呼吸に意識を集めます

・普段、無意識に行っている自分の呼吸に意識を置く

・感情や思考が浮かんでも、それ以上は考えずにゆるやかに呼吸の意識に戻る

 ⇒その雑念を追いやったりせず、その物事をただ流していく。


あとはこれの繰り返しとなります。

※重要なのは"自分の思考"に気付き、コントロールしていくことです。



マインドフルネス瞑想やってみませんか!?

5〜10分の瞑想でも十分な効果が得られるので、
まずは毎日続けることを心がけてください。


毎回、場所と時間を決めてやるのがおすすめです。
そのほうが習慣になりやすいので、1回だけ長時間やるよりも、毎日続けることが大事です。


YouTubeで「マインドフルネス瞑想」と検索していただければ
初心者・入門編の方向けへのやり方が、たくさんの動画で紹介されています。


是非、自分に合った動画を見つけていただき、始めてみてはいかがでしょうか!!


この記事を書いた人

塚原 冬威

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング