minamachi

2021.08.15

オリンピックの新種目!!スケートボードの魅了とは

オリンピックの新種目!!スケートボードの魅了とは

東京五輪から正式種目に採用されたスケートボード。
近年では国内のスケートボード人口も増加傾向にあり、幅広い世代に注目されています。

大注目されているスケートボードのルールや種目を皆さんはご存じでしょうか。


スケートボードは若者のストリート文化から発祥したスポーツです。
そのため選手たちがとても若く、10代後半が「ベテラン」と呼ばれることもあります。
技の難易度やスピードといった要素に加えて、独創性やストーリー性などを加味して審査員が得点をつける採点競技で、いかに「かっこいい」を魅せれるかがカギになります。


競技種類

ストリート



手摺、階段、縁石、ベンチ、壁、坂などの障害物を利用し、制限時間内に技術やトリックを披露する
街中にある坂(バンク)や手すり(レール)に模した障害物を設置したコースで競います。


【見どころ(技)】「オーリー」選手が板と一緒にジャンプする。(デッキ(板)が足に吸い付いているような技で驚きます)
「スライド・グラインド」ウィール(車輪)以外の部分で滑る
「スピン」板と一緒に回転する
「フリップ」板を回転させる

パーク



複雑な曲線が組み合わさったくぼみのあるコースで行われ、スピードをつけて空中に浮き上がった際の技を競う

【見どころ(技)】

「エア・トリック」
「バックサイド540」体を空中で一回転させる
そのほかにも空中で板を回転させたり、デッキをつかんだりとボードを駆使して縦横無尽に動き回ります。
複雑な形状のコースが選手の創作意欲をかきたて、オリジナリティあふれる滑りとテクニックが魅力です。



ルール

ストリートとパークではルールは共通
軽快なBGMに合わせ、
ひとりずつ45秒間滑って得点を競います。

技の順番は自由で、転倒した場合でも時間内であれば競技を続けることが可能。
「トリック(技)の高さ、難易度、オリジナリティ、成功率、スピード」などから総合評価します。


スケートファッションを楽しむならこちら!

カプセルコーポレーション



スケートボートアパレル、ストリートアパレル、スポーツアパレルを中心に代理店業務を担っております。
その他アパレル製作、雑貨製作、イベント事業、コスメ輸入等様々なシチュエーションでお客様にお役立ち出来る事業を展開しております。

https://capsule091.jp/

この記事を書いた人

柴﨑 琴弓

『イートラスト株式会社 営業本部 / CRMグループ』
音楽と茶色がすきです。

関連記事