minamachi

2022 年 5 月 4 日公開

マスクで保湿・・・?!

マスクで保湿・・・?!

コロナ禍でマスクが当たり前の時代になり、マスクで肌荒れなどが気になる方も多いのでは・・・?


毎日付けるものなのでこだわりたいですよね。


今日は保湿マスクについてご紹介します。





保湿マスクって何がいいの?

コロナだけでなく、風邪予防・花粉ブロックなどに活躍するマスクですが、なかでも「保湿マスク」は、肌や喉をうるおしてくれる美容のお助けアイテムとしても優れています。


1年を通じてエアコンがついている場所に多くいたり、肌や喉の乾燥が日常的に気になる、という人は多いと思います。


肌の保湿効果の面でも、マスク選びは重要です。


口や顎のラインの乾燥を防ぐには、マスク内の保湿が大切。


マスクの内側は呼気で水蒸気が溜まりやすいため、覆われている範囲の肌が乾燥しにくいんです。


いつも使っているマスクを変えるだけで、お肌ケアに役立ちます!


最近では、日中用と就寝時用で使い分ける人もいるそうです。


寝ながら喉とお肌のケアを気軽にできちゃうのはうれしいですね!

保湿マスクの種類

繰り返し使える布タイプ



洗って使える保湿マスクは、毎日使う人には断然コスパが高くてメリットがあります。


何枚か用意しておき毎日洗濯することで、清潔感のあるマスクが使えます。


日替わりで色や柄を変えて、マスクのおしゃれを楽しむこともできます。

使い捨ての保湿シートタイプ



気軽に使えて衛生的な使い捨ての保湿マスク。


お部屋が乾燥している夜間のケアアイテムとしておすすめです。


寝ている間に喉をうるおすことは、風邪などの予防にもつながります。

柔らかい素材で選ぶ

ニキビがある人や敏感肌で荒れやすい人は、肌に刺激が少ない、柔らかい素材を選びましょう。


高温多湿なマスク内は雑菌が繁殖しやすい状態でもあるので、お肌にやさしいものを選びましょう。



この記事を書いた人

守屋 理紗子

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

新着記事
関連記事