minamachi

2021.06.19

梅雨に備えよう!バイクの保管方法!

梅雨に備えよう!バイクの保管方法!

関東もいよいよ梅雨が到来です。バイクに乗る人間にはつらい季節がやってきましたね・・・。

自分は出勤等のアシで使っているわけではないので、しばらくはバイクはおあずけになりそうです。

という事で今回は、そんな梅雨の間のバイクの保管方法についてお教えします!



バイクカバーを使用する!



屋外で保管する際には必須のバイクカバー。

雨ざらしを避けるのはもちろん、防犯の面でも役に立ちます。

注意点としては、駐車場所が水はけのよい場所でない場合、
地面からの湿気がカバー内に籠りますので、晴れの日を見計らってカバーを外し、湿気を飛ばしましょう。



金属パーツの錆対策!



メッキや金属パーツは湿気に弱く錆びやすいです。

場所によっては致命的なダメージになりかねないので、
少なくともシリコンスプレー位は吹いておいた方が良いでしょう。

ガソリンは満タンに!



ガソリンが減った状態で放置しておくと、タンク内に発生した結露によって、錆の発生の原因になります。

なるべくガソリンを満タンにして、タンク内を満たしておきましょう。



以上が梅雨に備えたバイクの保管方法です。

最低限ではありますが、しっかり対策を行い、梅雨が明けた際には万全の状態でバイクライフを楽しみましょう!



この記事を書いた人

小川 貴弘

『イートラスト株式会社 総合サポート本部主任』

関連記事