minamachi

2021.06.22

家庭菜園なにから始める!?

家庭菜園なにから始める!?

おうち時間が増え、新しい趣味を探してる方もたくさんいるのではないでしょうか、、、?

今回は最近私の両親も始めた家庭菜園についてご紹介したいと思います!

1.初心者におすすめの家庭菜園は?

家庭菜園は、マンションのベランダなどで出来るプランター栽培から貸し農園を使う本格的な露地栽培まで、その種類はさまざまです。

家庭菜園が初めてという方は、プランター栽培から始めてみましょう。

プランター栽培はコンテナ菜園とも呼ばれ、プランターやコンテナ、植木鉢などを使って野菜を育てる家庭菜園のことです。

狭いスペースで出来るので場所も選ばず、季節や天気によって移動も容易なので、失敗することが少なく初心者の方にはおすすめです。








2.必要な道具は?

こだわろうと思えばいくらでも揃えられますが・・・

  • ・プランター
  • ・野菜の土
  • ・野菜の種
  • ・スコップ(剣スコ・角スコ)
  • ・じょうろ


これさえあれば今すぐ家庭菜園を始められます!

ホームセンターの園芸コーナーに行けばいろんな道具があるのであれもこれもと欲しくなってしまいますが、結局使わず物置の奥ということが多いので、まずは最低限の道具のみでスタートしましょう。



3.初心者が育てやすい野菜は?

家庭菜園を始めるには2つの方法があります。

  • ①自分で種を播いて、苗から育てる方法
  • ②ホームセンターなどで売っている野菜の苗を購入して植え付ける方法

おすすめは②です!まずは苗を買って育ててみましょう!


その中でも育てやすい野菜は根野菜や実野菜です。

この時期におすすめなのは、

「オクラ」

ビタミンやカルシウム、鉄が豊富で、夏バテにも効くオクラは、初夏に植えておくと、ちょうど暑い時期につぎつぎと結実してたくさん収穫することができます。



「きゅうり」

つる性植物でもあるので、プランターで育てて緑のカーテンとしも楽しめます。

採りたてのキュウリはみずみずしく、生でマヨネーズやお味噌と食べるのがおすすめです。

家庭菜園で育てるなら、買ってきた苗をプランターに植え替えるほうが育てやすいです。



「シソ(大葉)」

料理のアクセントとして活躍してくれるシソは、ビタミン・ミネラルなどの栄養価が豊富です。

シソは発芽率が高いので、プランター菜園をはじめたい初心者におすすめの野菜です。

シソは葉が固くなりすぎないためにも、日当たりの良すぎる場所ではなく、半日陰とのような場所で育てましょう。



みなさんいかがでしたか?

自分で汗水流して作った野菜の味は格別です!!

ぜひこの機会にはじめてみてください!




この記事を書いた人

九鬼 優奈

『イートラスト株式会社 営業本部 リーダー』
2019年新卒入社。いかついのは名字だけです。

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング