minamachi

2022 年 11 月 2 日公開

非常口のマークは、実は2種類ある!違いを知っていますか?

非常口のマークは、実は2種類ある!違いを知っていますか?

デパートやお店などでよく目にする「誘導灯」。





出入り口やお店の天井に設置されているものですが、実は2種類あって意味が違うことをご存じでしたか?





避難口誘導灯と通路誘導灯

避難口誘導灯





避難口誘導灯は緑地に白抜きで描かれており、避難口、非常口そのものの場所を表しています。
出入り口などについていることが多いです。




通路誘導灯





通路誘導灯は白地に緑塗りで矢印が付いているものです。
これは非常口や避難口までの経路や通路を表しているものです。



この矢印をたどっていくと、避難口誘導灯にたどり着いて非常口に行き着くわけです。



ぜひ覚えておこう



火事や地震が起こった際に安全に避難するために、覚えておきましょう!






◆株式会社将和防災:http://showa-edogawa.com/

この記事を書いた人

今井 晴哉

『イートラスト株式会社 テクニカルチーム』
青森県出身。8年間、小売業界に従事しつつ趣味でライターとして活動。大手サイトの記事投稿やラジオ出演の経験も。2022年にイートラストに入社。好きなものは家電、インディーズ音楽、動画編集。

新着記事
関連記事