minamachi

2021.04.22

コロナ禍で高まる飲食店のテイクアウト事情

コロナ禍で高まる飲食店のテイクアウト事情

2020年の年明けから新型コロナウイルスが流行するようになり、わたしたちの生活は大きく変わりました。

その中でも特に飲食店では、接触を避けるために店内の席数を減らしたり、イートイン専門だった店舗もテイクアウトを始めたりといった変化を見せています。


●テイクアウトの需要

現在飲食店を利用するユーザーのうち、約60%ほどがテイクアウトを利用しており、「お持ち帰り」「テイクアウト」というキーワードの検索率も、 緊急事態宣言前と後とではかなり増加傾向にあります。





●店舗から直接テイクアウトするのが一番いい?

ウーバーイーツや出前館など、店舗の代わりに宅配をしてくれるシステムも徐々に浸透するようになりました。

皆さんも経験があると思うのですが、ウーバーイーツや出前館は実際に店舗で食べるよりもやけに割高で、頼もうと思ったけどやっぱり辞めてしまった・・・ということもあるんじゃないでしょうか。



どうしてもそういった業者を挟むことによって割高になってしまう、という裏側もありますが、やはり一番安く済ませる、かつその店舗のためになるのは、直接テイクアウトをすることです。


●東京でおすすめのテイクアウトできる飲食店

ORIENTAL DELI NAKANO



レストランクオリティをご家庭で!中野富士見町駅より徒歩2分の本格タイ料理のORIENTAL DELI NAKANO。本場のシェフが腕を振るったスパイシーで刺激的な料理で非日常を味わうことができます。デリバリーやテイクアウトにも対応しておりますので、「おうちごはん」で本格的なレストランの味をお楽しみいただけます。

住所:〒164-0013 東京都中野区弥生町2-52-4 城西弥生町マンション1F

TEL:03-5340-7048

WEB:https://oriental-deli-nakano.tokyo/

※新型コロナウイルス感染拡大により、詳細情報に関してはホームページもしくは電話にてお問合せ下さい。



この記事を書いた人

仲間 仁美

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 HPディレクター』
映画と音楽が好きです

関連記事