minamachi

2023 年 2 月 2 日公開

【2023年】明日2月3日が節分です!節分といえば恵方巻き!!今年の恵方は・・!?

【2023年】明日2月3日が節分です!節分といえば恵方巻き!!今年の恵方は・・!?

今年の恵方は・・・南南東微南です!!

恵方とは、その年の福徳を司る年神さまである「歳徳神(としとくじん)」が訪れる縁起のよい方角です。


年のはじめにそれぞれの家に来て福を授けてくださるので、その方角に向かってことを行うと厄がはらわれ、幸せになれると考えられています。


ちなみに2023年の恵方は「南南東微南」で、「微南」とは「やや南」のことです。年によって方角が変わるのは暦の六十干支に関係していて、2023年は「癸卯(みずのとう)」の方角なので「南南東微南」と定められました。

恵方巻は恵方を向いて食べるのが一般的なんです

恵方とは、歳徳神というその年の神様がいる方角で毎年変わります。


歳徳神のいる方角はその1年は吉方とされ、何をするのもいい方角といわれています。





恵方巻きの食べ方

最近ではお寿司屋さんなどでも節分前になると、恵方巻きとして太巻きがたくさん売られるようになりました。


恵方巻きは包丁で切ると縁や福が途切れてしまうといわれているので、切らないようにしてください。


太巻きを鬼の金棒に見立てて、鬼を退治する意味もあるようです。


七福神にちなんで7種類の具が入っているものが望ましく、一人につき1本準備します。


その一人1本(子供や小食の方は半分でもOK)をその年の恵方の方を向きお願いごとをしながら最後まで食べます。


恵方を向いて願いごとをしながら、頭から黙々と丸かじりします。


話すと運が逃げてしまうため、食べ終わるまでは喋らないようにしましょう。


なかには目を閉じて食べる、笑いながら食べるという説もあります。


地域によってさまざまあるようですが、基本的には食べ終わるまで話してはいけないと言われているようです。

太巻きもいいけど、やっぱり握り寿司が食べたいアナタへ!

やっぱり美味しいお寿司が食べたい!という声に応えて関東でおすすめの寿司屋さんをご紹介します!


神奈川県横浜市中区 -寿司はしもと-

◆寿司はしもと:https://sushi-hashimoto.yokohama/


寿司はしもと
〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町3-31 信和ビル1F
TEL:045-651-4021
アクセス:JR.市営地下鉄関内駅徒歩5分 みなとみらい線馬車道駅徒歩5分


東京都板橋区南町 -たちばな寿司-

◆たちばな寿司:https://tachibana-sushi.jp/


たちばな寿司
住所:〒173-0027 東京都板橋区南町5-6
電話:03-3959-3745
アクセス:池袋駅から徒歩12分、要町駅徒歩9分


東京都中央区日本橋小伝馬町 -鮨処膳-


鮨処膳
住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 1-1 1F
電話:03-5695-0012
定休日:日曜・祝日(土曜不定休)

東京都中央区銀座 -寿司割烹木挽町 佃屋-

◆寿司割烹木挽町 佃屋:https://tukudaya.jp


店名:寿司割烹木挽町 佃屋
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-16-6 坂口銀座ビル3F
電話番号:03-6264-2241



この記事を書いた人

矢部 峻一

『イートラスト株式会社 テクニカルチームリーダー/B-rise運営事務局員』
飲食業界で現場・SV・マーケティングを経験し、2014年イートラスト株式会社へ入社。ディレクター業務・カスタマーサポート業務を経て、現在はSEOやホームページ運用全般を請け負う「テクニカルチーム」を立ち上げ、責任者を担う。飲食業界に携わっていたこともあり、サービス業様へのWebマーケティング・SEO/MEOで貢献していくため、日々新しい試みを模索している最中です。

新着記事
関連記事