minamachi

2021 年 12 月 30 日公開

なぜ入浴剤を入れるのか・・・?

なぜ入浴剤を入れるのか・・・?

今年もあとわずか・・・。


普段シャワー派の人もお風呂に入りたくなる季節になりました・・・。


皆様はお風呂に浸かる際に入浴剤は入れますか?


今回は今すぐにでもお風呂に浸かりたくなるお風呂の秘密をご紹介します。
寒い今の時期にぴったりですよ!?





入浴の7大効果



入浴には7つの大きな効果があると言われています。

  • ①体を温めて血流アップ・・・新陳代謝が活性化して、シャワーだけ浴びることよりも疲れがとれます。
  • ②「むくみ」を解消・・・お湯の水圧によって全身がマッサージされたような状態になり、むくみが解消されます。
  • ③筋肉や関節をゆるめて緊張をとる・・・水中にいる間だけ体重が「10分の1」程度になり、重力から解放されます。
  • ④体の汚れを洗い流す・・・温かいお湯に浸かることで毛穴が開き、汚れや皮脂を流れ出させる効果もあります。
  • ⑤免疫力を高め、自律神経を整える・・・蒸気で鼻やのどに湿り気を与えることで免疫力の低下を防ぎます。
  • ⑥手軽な運動療法効果・・・水中でのゆっくりとした運動やストレッチなどによって筋肉に刺激を与えることができます。
  • ⑦日常から開放されるリラックス効果・・・1人でお風呂に浸かる時間は、心と体が開放的になりストレス解消効果が期待できます。

さて、ではなぜ入浴剤を入れるのでしょうか。



日本の水道水はミネラルが少なく薄い「軟水」のため、特に一番風呂はミネラル分が少なく薄いそうです。
体の内側と、お風呂のお湯のミネラルの濃度の違いや、含まれる塩素が、皮膚にぴりぴり感や違和感といった刺激をもたらすと考えられているそうです。 
その解決策として、入浴剤やレモン果汁をお風呂に入れることが挙げられているそうです。


つまり入浴剤を入れるとお湯がやわらかくなり、肌への刺激も少なくなるということのようです!!
それだけでなく、入浴剤に含まれるさまざまな成分による保温効果や保湿効果も期待できるとされています。



入浴剤を使って素敵なバスライフを・・・


バスケアカテゴリーにおいて6年連続で全米売上NO.1

Dr.Teal's ティールズ

エプソムソルトはソルト(塩)という名前がついていますが、塩分ではなく硫酸マグネシウムのことをさします。
美容や健康への意識が高い女優・モデルやアスリートが愛用していることで注目されており、欧米では多くの家庭でバスタイムに愛用されています。



薬用入浴剤 ティールズ エプソムソルト ラベンダーの香り1.36kg




華やかなラベンダーが香るエプソムソルト。温浴効果で疲労回復等を促します。

¥ 1,980


薬用入浴剤 ティールズ エプソムソルト ユーカリ&スペアミントの香り 1.36kg



ユーカリとミントが爽やかなエプソムソルト。温浴効果で疲労回復等を促します。
¥ 1,980


ティールズ フレグランスエプソムソルト ベルガモット&スウィートオレンジの香り 1.36kg



晴れやかな シトラスの香り
¥ 1,980


ティールズ フレグランスエプソムソルト カモミールの香り 1.36kg




リラックスしたいときにおススメ。
¥ 1,980




この記事を書いた人

守屋 理紗子

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事