minamachi

2021.07.19

結婚式のお呼ばれコーデ~女性編~

結婚式のお呼ばれコーデ~女性編~

20代にもなると周りの友達、会社の上司が結婚するという方は多いのではないのでしょうか?

大切な人を祝福できて嬉しい反面、肝心の結婚式に招待されたら何を着ていけばいいの!?どんな準備すればいいの!?と戸惑ってしまいますよね。

私も大学時代の先輩の結婚式に招待されたときは非常に嬉しかったですが、同時に何を着ていけばいいのかがわからず、ネットや周りの人にリサーチをしまくりました。

今回はそんな方たちの不安を取り除くために、結婚式で着ていく服装をご紹介します!



結婚式でのNG服装マナー

実は結婚式にお呼ばれコーデにはいくつかのマナーが存在します!

常識のない人と思われないためにもまずはこちらのマナーを抑えておきましょう!

①白コーデ



結婚式の主役は新郎新婦です。

「白」は主役である花嫁の特権ですので、必ず避けましょう。

白っぽい色、ベージュやシルバーなどの色も写真上で白っぽく映ってしまう可能性が高いので注意です!

上半身だけならいいやとトップスだけ白にしても、結婚式では座っていることが多いため、周囲に誤解を与えてしまうかもしれません。白や白っぽい色は避けましょう。

②黒コーデ



黒いドレスやスーツはスタイルがよく見えますし、大人らしく決まるので身に着けたい!と思ってしまいますが、実は結婚式では全身黒コーデはNGです。

折角のお祝いの場なのに喪服や葬式を連想せてしまうからです。

ただ、全身黒だとNGなだけであり、小物や羽織に使うなど黒をワンポイントに使用する分には大丈夫です!

黒いドレスやスーツを着たいときには、ほかの華やかな色も取り入れて地味で重たいオーラをなくしましょう。

③毛皮やファー、アニマル柄



結婚式には動物の毛皮やファー、アニマル柄などは「殺生」をイメージさせるのでNGです。

お祝いの場には「死」を連想させるものはあってはいけないのは共通ルールのようです。

大きな荷物などは受付に預けて、式内では小さめのカバンを持ち歩くのが一般的ですので、カバンの素材に動物の皮を使うのはやめましょう。

④露出の多い服装



背中が丸出しの服や胸元が大きく開いた服、ミニスカートなど、セクシーで際どい服装も結婚式の場ではNGです。

肩が見えるノースリーブなどを着るときは羽織やジャケットなどを上に着て、二次会などカジュアルな雰囲気の場では脱いでもよいでしょう。

スカートの長さの目安はひざ上5cm~ひざ下です。

靴もつま先が見えるようなサンダルではなく、パンプスがベストです。

⑤仕事着スーツ



スーツは仕事着にも格式高い会場にも使えて便利ですが、結婚式の場では仕事着スーツはNGです!

一生に一度の思い出に残る記念日に日常感を与えてはいけないので、スーツ自体を着ることは女性でも男性でもOKですが、仕事着スーツと結婚式のスーツは分けましょう。

スカートを履きたくない女性や、フェミニンすぎる雰囲気が苦手な女性には大人らしく格好よく決まるスーツはオススメです♪

おすすめのスタイル

ここまでで結婚式のNGスタイルついてはばっちり抑えることができましたが、では実際に何を着ればいいの?自分には何が似合うの?という方へ!

おすすめのスタイルをいくつかご紹介します。

レース&プリーツミモレ丈フレアワンピース



程よい透け感と袖に散りばめられたレースが上品さと可愛らしさどちらも演出していて使いやすいアイテムです。

スカートの長さとそのシルエット、全体がセパレートタイプに見えることでボディラインにメリハリがつき、すっきりとした印象を与えることができます♪

ボンディングミモレ丈ワンピースドレス



こちらは華奢な方におすすめのボンディングミモレ丈ドレスです。

少し大きく開いたVネックと広がりのあるスカート丈で存在感が溢れ、ボンディング生地によってハリ感を出すことで、他の人には真似できないコーデの完成です♪

シンプルなデザインなのでドレスコードが必要なお店などにも使えそうですね。

レースブラウス&ワイドパンツのセットアップ結婚式パンツドレス



スカートが苦手な方、大人っぽい雰囲気を出したい方におすすめのパンツコーデはこちら!

トップスのレースで女性らしさを出しつつも、スラっと伸びたパンツで大人の女性の格好良さも出せる一石二鳥のパンツドレスです。

何より痩せて見えるので個人的には一番オススメです!


参考サイト:https://www.girl-k.com/(パーティードレス通販GIRL公式)


以上、結婚式のお呼ばれコーデ~女性編~でしたが、いかがでしたでしょうか?

どんな人にとっても、結婚式は一生に一度の思い出になります。

大切な人の思い出の中に「そういえばあの人変な格好してたな〜」というネガティブな記憶を残したくないですよね!

20代以降は友人、同期、先輩、親族など、色んな人からの結婚式のお呼ばれは避けては通れない道です!

しっかりマナーを守って、周りも自分も気持ちよく、大切な日を過ごすことができるようにしていきましょう!



この記事を書いた人

原 裕美

『イートラスト株式会社 営業本部 / CRMグループ』

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング