2024 年 7 月 2 日公開

夏フェスシーズン間近!定番の服装と持ち物とは?

夏フェスシーズン間近!定番の服装と持ち物とは?

コロナ禍の規制も緩和されて、いよいよ夏フェスが戻ってきましたね!


夏は暑さによる気温の問題や、突然の雨などが考えられ、いざライブとなると、服装や準備物でお悩みの方も多いと思います。


そこで、この記事では、定番の服装や持って行くと役に立つアイテムについてご紹介いたします。



トップス


フェス(ライブ)では動きやすく、汚れても手入れが簡単な服装が適しているためTシャツが定番です。


特に、好きなアーティストのグッズにTシャツなどがある場合は着用してライブに参加すると気持ちも上がります!


雨予報の日や夜に気温が下がる場合は「アノラックジャケット」もおすすめです!


生地の表面がカシャカシャしていてある程度の汚れや雨を弾いてくれます。


また、サイズも大きめのアイテムが多い為、Tシャツなどの上に着ることもでき気温の変化に合わせて体温調節を行うことができます!

パンツ


パンツでおすすめなのは「カーゴパンツ」です。


トップスと同様に動きやすいのが特徴で、ワイドにゆったり着用でき見た目もかっこいいのでおすすめです!


また「Dickies」のハーフパンツもおすすめで、「ディッキ族」という言葉が存在するほどの定番のアイテムです。


特徴としてはカラーや柄の種類が多く、ポケットのサイズが大きいです。(500mlのペットボトルが入るぐらい)


飲み物を入れたりするなど、ポケットが大きいと何かと便利です!

靴・帽子


靴はスニーカーがダントツでおすすめです。


ライブ、特にフェスでは1日中動くことが想定されますので、革靴などの硬めの靴や、履きなれていない靴を履いていくと疲れます。


また、サンダルなども人が密集している場合は、踏まれる可能性もあり怪我に繋がるため注意が必要です。


ダイブなどをする方は、脱げにくい靴を履いていくことをお勧めします。


日差しなどが気になる方は帽子は必需品です。


キャップやバケットハットなど、つばが大きすぎない帽子がおすすめですので、好きなデザインのアイテムを着用して熱中症を予防しましょう!

持ち物


持ち物に関しては天気予報やロッカーの有無にもよって異なってきますが、下記の準備があればライブやフェスを楽しむことができると思いますので、事前にしっかりとチェックしておきましょう!

  • ・チケット
  • ・現金
  • ・スマートフォン
  • ・モバイルバッテリー
  • ・サコッシュ
  • ・リュック(ロッカーがある場合)
  • ・タオル
  • ・着替え
  • ・雨具(レインコート・ポンチョ)
  • ・ペットボトルホルダー
  • ・日焼け止め
  • ・身分証明証

最後に

夏フェス(ライブ)に行く際の服装や持ち物についてご紹介させていただきました。


とはいえ、好きな服装で好きなアーティストを観に行くのが一番です!


もちろん、激しいライブの場合はピアスなどのアクセサリーを付けて行かないなどの周りへの配慮は必要ですが、モラルをもって自由に音楽を楽しみましょう!





この記事を書いた人

鈴木 養範

『イートラスト株式会社 CSグループ』

新着記事
関連記事