minamachi

2022 年 5 月 27 日公開

お肉の王様「シャトーブリアン」の魅力

お肉の王様「シャトーブリアン」の魅力

焼肉屋さんや鉄板焼き屋さんで「シャトーブリアン」という言葉を一度は目にしたことがあると思います。


一般の市場では入手が難しく、値段も高価なため“幻の部位”とも呼ばれており、牛肉の最高部位とされてます。


今回はそんなシャトーブリアンの魅力をご紹介させていただきます。





シャトーブリアンとは?

「シャトーブリアン」とは、牛ヒレ肉の中でも中央部分のもっとも肉質が良い部位(大腰筋)や、その部位を使ったステーキのことを表します。


厚みがあり、とてもきめ細かくてやわらかいのが特徴です。


動物の筋肉は運動量が多くなるにつれて硬くなりますが、シャトーブリアンは牛の体の中でもっとも運動量が少ない部位のためとてもやわらかいのです。


また、一般的にやわらかい肉には脂身が多くなりますが、シャトーブリアンは脂肪が少なく、やわらかいという希少な部位でもあり、厚くカットしても食べやすいため、ステーキにして食べても美味しくいただくことができます!

シャトーブリアンはなんで高い、なんで美味しいの?

シャトーブリアンとは牛ヒレ肉(テンダーロイン)の中央部のお肉のことで、ヒレ肉の中の良い部位になります。


そもそもヒレ肉自体、牛1頭から3キロ程度しか取れず、シャトーブリアンはそのヒレ肉の中心部分で約600gほどしか取れないため超高級部位となります!


シャトーブリアンが含まれるヒレはサーロインの近くにある部位で、牛の身体のなかで最も動かすことの少ない筋肉の部位のため、やわらかな肉質を保っています。


そんなシャトーブリアンは高価な食材ですが、特別な日に自分へのご褒美でたべてみてはいかがでしょうか!

都内でシャトーブリアンが食べられるオススメのお店!

国産和牛焼肉店 | 炭火焼肉 ふくぶく



半蔵門線水天宮前駅 徒歩3分。上質な国産炭火焼肉を頂ける炭火焼肉専門店ふくぶく。
料理長自ら仕入れに立会い厳選した最高級国産和牛を仕入れ、その肉の部位にあった最高の切り口、最高の時期に、極上のタレ、厳選した塩で提供をしております。
ゆっくりと落ち着いた雰囲気の店内で、個室から団体までご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。
住所:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町6-9 ウイング箱崎ビルB1
TEL:03-3639-2929
定休日:日曜日
WEB:https://fukubuku.jp/
ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/a305900/

この記事を書いた人

塚原 冬威

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

新着記事
関連記事