minamachi

2021.10.30

最近話題のサウナで “ととのい”ませんか?

最近話題のサウナで “ととのい”ませんか?

最近、よくテレビやYouTube等のメディアでよくサウナが
取り上げられており、注目度は年々増しています!


健康面だけではなく、心のリフレッシュにもなるサウナ。


サウナってよくわからない・息苦しいというイメージがある人のためにも、
サウナの正しい入り方・効果・最新施設などをご紹介させていただきます!!





◎正しいサウナの入り方



1. サウナに入る前に身体・頭を洗う

サウナに限らず、銭湯や温泉でも入る前には掛け湯をして、
身体を洗ってから入るのがマナーです。
最初に汚れや油分を落とすことによって、汗をかきやすくするという効果もあります。

2. 自分に合った場所に座る

サウナは階段状になっていて、熱は上に昇る性質のため、
上段に上がればそれだけ温度が上がります。
あまり慣れていない方はなるべく下段で、慣れてきてから上段に座りましょう。

3. 入る時間は人それぞれ

サウナの種類と温度、湿度にもよりますが、
目安は5分程度、慣れてきたら10分~12分程度入ります。

4. 水風呂、その後ルーティン

サウナの醍醐味である水風呂ですが、そのまま水風呂に入るのはNGです。
かけ湯・シャワー等で汗を洗い流してから入ります。


水風呂の時間は30秒~1分程度を目安で、
その後身体を冷やさないように拭いて再びサウナへ。
サウナ~水風呂のルーティンを3回ほど繰り返します。

5. いざ!「ととのう」

サウナ活動で、もっとも大切なのは「休憩」です!


3回ほど「サウナ→水風呂」をループしたあと、休憩スペースへ。
場所によっては外に休憩スペースがあることも。


そして近くにあるイスやリクライニングチェアに身体をあずけて、
ゆったりと呼吸をしてリラックス。このリラックス状態を“ととのう”と呼んでいます。


自分の身体へ集中することで雑念がすっと消えて行くような気持ちになります。

◎サウナの効果



  • ・免疫力を高める
  • ・血圧の改善
  • ・脂肪の燃焼
  • ・心身のバランス調整

他にも疲労回復、ストレス解消、美肌・美容などの効果もあります!

◎都内でオススメのサ活場所

■かるまる 池袋

関東最大級のサウナ施設
4種類のサウナ、4種類の水風呂があり、
宿泊・リラクゼーション・お食事・ご休憩スペースなどを楽しめます。


公式サイト:https://karumaru.jp/ikebukuro/

■タイムズ スパ・レスタ

高級感のあるスパ施設。
サウナ先進国フィンランドのサウナをモチーフにした檜薫るサウナ。


公式サイト:http://www.timesspa-resta.jp/


他にもサウナ検索サイトといったものもあるので
ぜひ自分にあったサウナを探していただき、“ととのう”を実感してみてはいかがでしょうか!


◇サウナイキタイ:https://sauna-ikitai.com/



この記事を書いた人

塚原 冬威

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事