minamachi

2022 年 8 月 8 日公開

格闘技のグローブの種類っていくつあるの?

格闘技のグローブの種類っていくつあるの?

格闘技に無くてはならない「グローブ」!(ちなみにベアナックルボクシングというグローブを使わない格闘技もありますが。)


そんなグローブですが


  • どんな種類があるのか?
  • どんな使い道があるのか?

今回、格闘技のグローブについてご紹介したいと思います。





グローブの種類

グローブの種類は大きく分けて

  • ・オープンフィンガーグローブ
  • ・パンチンググローブ
  • ・oz(オンス)グローブ

の三種類があります。


この三種類のグローブがどのようなときに使われるのかご説明いたします。

■オープンフィンガーグローブ



まずオープンフィンガーグローブですがこちらは主に総合格闘技(MMA)の試合等で使われます。


パンチンググローブやozグローブと比べかなり薄く全ての指が出ています。


この指が出ている大きな理由としましては総合格闘技にはタックルや寝技などの攻防があり相手を締めたり、掴んだりするためとなっています。

■パンチンググローブ



次はパンチンググローブです。


こちらは主に練習などで使われるグローブになります。


オープンフィンガーグローブより厚く次に紹介するozグローブより薄いです。


そしてozグローブより軽いため練習に向いてると思われます。

■oz(オンス)グローブ



最後は皆様がよく見るozグローブになります。


主にボクシング、キックボクシング、ムエタイなどに仕様。


こちらは一番厚いグローブになっており4oz~16ozまで重さがあります。


※ちなみに1ozが約28gになりますので4ozで約113g、16ozで約454gとなります。


試合に出る方やスパーリング、マススパーリング等はこちらのozグローブを着用します。

まとめ

グローブと一口で言ってもやる格闘技や場面に合わせて違ってきますのでまずは自分には何が合うのか確認するのが大事ですね。


これを機に格闘技を初めてみてはいかがでしょうか!



◆ムエタイ キックボクシング&フィットネス サンライズジム:https://sunrise-gym.com/




この記事を書いた人

村尾 周哉

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 制作部リーダー/フロントエンドエンジニア』
2015年イートラスト株式会社へ入社。主にHPのデザイン、コーディングの業務を中心に定期的に勉強会なども開催してます。

新着記事
関連記事