minamachi

2021.01.15

放課後等デイサービスに通うメリットと選び方!

放課後等デイサービスに通うメリットと選び方!

放課後等デイサービスは生活の仕方を学べる場!


「放課後等デイサービス」は、6歳~18歳までの障害のある子どもや発達に特性のある子どもが、放課後、土日や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。

保護者の必要性に応え、2012年に制度がスタートしました。

民間事業者の参入したことで放課後等デイサービスの数が増えて、障害のある子どもたちの放課後の居場所が増えました。
実はこのサービス、子どもににも親御さんにもメリットがたくさん!のサービスなんです。

知らなかった、聞いたことはあるけどよく知らない、選び方が分からない、そんな方々に今回ご説明します!


放課後等デイサービスのメリット5つ


【メリット1 コミュニケーション能力の向上】


自閉症やダウン症、知的障害などの子どもが苦手とする「コミュニケーション」。放課後等デイサービスでは、子どもが緊張しない程度の小さな集団の中で、お友達と関わる時間があります。指導員とのやりとりの中で会話の大切さも学べます。


【メリット2 社会性が身につく】


放課後等デイサービスでは、社会性を学んでいけます。例えば、ルールを守ること。集団の中で行動を合わせていくこと。じっと座っていることがなかなか苦手な子どもも中にはいます。療育に詳しい指導員が放課後等デイサービスにはいますので、適切な指導をしてくれます。今後、学校生活や社会に出ていくために大切な学びができるのです。


【メリット3 学習する力がつく】


年齢相応の勉強から遅れている、計算や音楽など特定の学習ができない。そんな子も、放課後等デイサービスで対応してもらえます。教室によっては学校の宿題だけでなく、学習の個別のカリキュラムを用意しているところもあります。自信がつくことで、勉強の楽しさを知ることができ、自ら学習しようとする力が養われていきます。


【メリット4 子どもの居場所ができる】


発達の心配な子どもはできないこと、苦手なこともあり、焦って余裕がなくなったり辛い気持ちになることもあるでしょう。自分が安心して過ごせるところ、自分のことを分かってくれる人たちがいる場所があると安心できますよね。放課後等デイサービスは、子どもたちにとっての居場所にもなります。


【メリット5 親の時間ができる】


子ども本人だけでなく、保護者の方の時間も大切です。放課後等デイサービスは、日ごろから発達のことについて悩んでいる気持ちを相談できる場所にもなります。預けている間はプロにおまかせしてゆっくり休むことも良いことです。保護者の情報交換の場にもなっているようです。





放課後等デイサービスの選び方


どんなサービスがあるか


施設によって送迎を行っているところもあれば、土日祝日・夜間も預かってくれるところがあります。また、「ことば音楽療法」など特化したプログラムを設けている施設、習い事を中心に行う施設や運動を中心に行う施設、障害の特性に合わせた指導を行う施設など、様々です。どんなタイプがご自分と子どもに合っているのか、事前にしっかりと考えましょう。

先生たちの子どもとの関わり方


先生たちが子どもにどう接しているのか、という点は重要なポイントです。やはり、積極的に子どもに声かけを行い、優しく接してくれる先生がいれば安心でしょう。ただ、「ビシっと指導してくれる人の方が自分の子どもに合っている」ということもあります。全ての先生の性格を知るのは難しいですが、事業所の方針や理念を聞くことで方向性が分かるため、チェックしましょう。


他の子どもの雰囲気


施設にはどんな子どもがいるのかも大事です。放課後等デイサービスでは、小学生から高校生まで、幅広い年齢の子どもが通っています。他の子どもがどのように過ごしているのか見ることで、自分の子どもがのびのびと生活できるかどうか見極めます。見学に行くなら実際に子どもたちが来ている時間帯を選びましょう。先生に聞くのも大切です。


立地などの利便性


特に学校帰りに自分で通所する場合は、交通機関や施設までの距離などをチェックしてください。また両親が共働きの場合、施設で過ごせる時間や土日祝日の利用の有無などをチェックし、無理なく利用できるところを選びましょう。電車で通所する場合は、行き帰りの混み具合もチェックする必要があるかと思います。


【まとめ】


自分や子どもの希望するする条件にぴったり合った放課後デイサービスを選ぶことは簡単なことではありません。
通い始めてから違う場所にしておけばよかった、もっと調べておけばよかったと後悔したり、合わずに変更するのは大変です。
そうならないよう、事前にネットや口コミ、実際に施設に足を運んで探しておくことが大切です。
後で負担をかけるより、入る前に少し手間をかけてでも調べた方がよいでしょう。


<放課後等デイサービスを行っているお勧めの施設>

放課後デイサービスKidsPeace平井



〒132-0035
東京都江戸川区平井6丁目14?10
03-6657-5211
https://kids-peace.jp/kidspeacehirai.html

Kids Peace西葛西





〒134-0081
東京都江戸川区北葛西4丁目13-30
03-6808-6808
https://kids-peace.jp/kidspeacenishikasai.html

愛児園





537-0023
大阪府大阪市東成区玉津2-9-18
06-7897-2565
aijien.link

放課後等デイサービス さーくる・ユイ




546-0035
大阪府大阪市東住吉区山坂5-16-27
06-6609-1304
https://yui-recruit.com/service.html#circle

この記事を書いた人

吉澤 潮

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / ディレクター』
日々学んだことを吸収していきます!

関連記事