minamachi

2021.04.13

感情豊かに!? そろばんが人気の理由

感情豊かに!? そろばんが人気の理由

現在子どもが習っている習い事ランキングや子供に習わせたい習い事のランキングでも毎年上位に入っているそろばん。

小さい頃からそろばんに触れることで暗算力や記憶力はもちろん、発想力やひらめき力も鍛えられ、頭の回転が良くなるといわれています。

まだ小さな子供でも数を珠で表わすそろばんは視覚的にとらえやすく、幼児のころから始める人も多いそうです。

なぜこんなにも人気があるのかその秘密を見ていきましょう!




そろばんでは右脳が活性化する!?

右脳と左脳それぞれの働きについて

右脳の働きは創造的にものを考え、直感力、音楽力、空間認知力などの働きがありイメージ脳や芸術的な脳といわれています。

一方左脳は言葉を話したり、物事を筋道立てて考えたりするときに使い、論理的、分析的、数学的にものを考える論理脳やデジタル脳といわれています。


そろばんで柔軟な頭になる

物事を論理的に考える学校教育では主に左脳を使っていますが、右脳の記憶力は左脳の数千倍あると言われています。

こう聞くと右脳をもっと使いたいって思いませんか?

右脳の働きが活発なのは、言葉がまだ未発達な3歳前後の幼少期と言われ、成長するにつれてだんだんと言語を司る左脳が活発に働くようになり、左脳優位になっていきます。

ではどうしたら右脳を使うことができるのか?その一つの方法がそろばんなのです。

読み上げられる数字を記憶して珠をはじいていくこの手先の動きと脳を連動させることで右脳を使っています。

また、そろばん上級者になると珠算式暗算という視覚でとらえた数字を頭の中でイメージしたそろばんに瞬時に置き換えて計算することができるようになります。

このイメージして計算する作業が右脳の活性化に繋がっているというデータが研究結果として出ているみたいです。

誰でも気軽に触れる機会があり、勉強だけでなく物事に感動したり豊かな人間性を育むことができることが人気の秘密なのかもしれません。

おすすめのそろばん教室をご紹介します。


そろばん教室ピコ長居教室

右脳を鍛え受験に役立つ絶対暗算力「そろばん脳」を作る教室、そろばん塾ピコ長居教室。
そろばん脳は小さいときにしか作ることができません。そろばん脳を鍛えて、立体感覚や創造性、芸術感覚を養うことができます。そろばん塾ピコは、受験準備のためのそろばん塾です。また、将来になってもずっと活き続けるちからを引き出せる習い事。まずはお気軽に体験してみませんか?無料体験も受け付けております。

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東4-13-20
TEL:06-6115-8981
URL:https://soroban-nagai.com/


この記事を書いた人

染井 達哉

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / デザイナー兼コーダー』

関連記事