minamachi

2021 年 12 月 23 日公開

時代を映す「なんちゃって制服」

時代を映す「なんちゃって制服」

おしゃれ大好きな女子高生たちは、毎日メイクやヘアスタイルに余念がありません。


もちろんファッションの流行にも敏感な彼女たちですが、遊びに行くときに選ぶ服はなんと「制服」。


放課後だけでなく、休みの日でも制服を着てお出かけします。


今回はそんな「制服」についてご紹介したいと思います。





女子高生の半数は休みの日でも制服

制服で遊ぶといえば、「制服ディズニー」を思い浮かべる人もいるでしょう。


ディズニーリゾートなど特別なレジャースポットに行くとき以外でも、女子高生は制服を着て遊びます。


また、ある女子高生は「制服なら服のセンスもバレないし、SNSに上げてもあれこれ言われない」と話していました。


友人と遊びに行くと必ずプリクラや自撮りをInstagramにシェアする彼女たちにとって、服装や小物のコーデは失敗できません。


制服ならアレンジするにしても、リボンやネクタイを足したり、セーターの色を変えたりするぐらいしかできないため安心です。

学校以外の制服はセーラー服や韓国風も

現在ではブレザータイプが主流の制服ですが、「セーラー服を着てみたい」という声も多くあります。


自分の持っている制服と違うタイプという理由が大きいとは思いますが、いかにも制服というデザインも心をくすぐるのでしょう。



また、10代を中心に巻き起こっている「第3次韓流ブーム」は制服にも影響しています。


韓国風、オルチャン風と呼ばれる制服は、ベストにラインが入っており、リボンは細いヒモ、プリーツのないミニスカートといったパターンが目立ちます。


日本と大きく違うのは、シルエットが全体にタイトに仕上げられていることです。


女子高生ブームが起きた1995年頃には、ルーズソックスが鉄板でした。


ギャルファッションもはやっていて、渋谷109が女子高生の象徴のようなショップでした。


その手にはスクバ(スクールバッグ)があり、スカート丈が一気に短くなったのもこの時代です。


もっと遡るとと、スケバンやツッパリがはやった時代があり、スカート丈もくるぶしまで伸ばしている人が多くいました。


上下のバランスを取るためか、セーラー服の丈を短く詰めている人もいましたね。


現在は一時期ほどスカート丈は短くなくなり、靴下は黒や紺のショート丈がはやっています。


バッグは大きなバックパックを下げ気味にして持っています。


また縦が少し長めの長方形になっているショルダーバッグも根強い人気があります。


女子高生たちの強い味方である制服は、ずっと時代を映していくのでしょう。

ネットでなんちゃって制服を買おう!

なんちゃって制服が購入できるサイトをご紹介!

【CONOMi】

https://www.conomi.jp/

【KANKO】

https://kanko-gakuseifuku.co.jp/shop/

【セシール】

https://www.cecile.co.jp/s/kids/

この記事を書いた人

山口 葵

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 HPディレクターグループ』
イートラスト株式会社 2019年に新卒採用で入社。今年の目標はもっと視野を広くして色んな事に興味をもつこと!

新着記事
関連記事