minamachi

2021 年 11 月 27 日公開

年末の大掃除にも便利!トランクルームの活用術

年末の大掃除にも便利!トランクルームの活用術

11月も終わりに近づき、もうすぐ年末ですね!

年末と言えば、大掃除。

1年の汚れや増えてしまった家財道具などの整理整頓をして、気持ちよく新年を迎えたいものです。

今回は年末の大掃除にも役立つトランクルームの活用術をご紹介したいと思います。





トランクルームとは?

ふと街中で見かける看板でトランクルームというものがあります。


トランクルームとは、自宅の収納の延長として利用する事が出来る収納サービスの事です。


多くの場合、利用者は自分が利用したいトランクルームの施設を選び、月々の料金で収納スペースをレンタルします。


トランクルームという呼び方のほかに、レンタル収納、レンタル倉庫と呼ばれる場合もあります。


会社によってサービス内容は異なっており、トランクルームがビルの屋内にある場合や、屋外に設置されたコンテナなどにある場合、または業務用の倉庫と同じ施設にある場合など様々です。


トランクルームは日本で急速に普及しているサービスです。
衣替え時の季節モノの衣類の保管場所、アルバムや書籍・レコードなどの保管場所として都心部を中心に利用者が増加傾向にあります。



なぜ利用者が増えているの?

トランクルームの利用が急速に拡大している背景には、都心部への人口流入や居住スペースの狭小化、ライフスタイルの多様化など、様々な要因によって近年トランクルームへのニーズが高まっている事が挙げられます。


ニーズの多様化に伴い、温度・湿度を管理した空調完備のトランクルームや、有人管理でビル1棟を丸ごとトランクルームとして運営する会社など高品質なトランクルームが住宅地の近くに数多く出店され、利便性の高まりと共にマンション居住者を中心に人気が高まっているサービスの一つです。

トランクルームのメリット

いまの家を広く快適にできる

屋内型のトランクルームなら、家の押し入れやクローゼットと同じ感覚で衣類や書籍、家具、家電、布団などを気軽に収納、保管できるものもあります。
もしも家の収納を空っぽにすることができたら、こんどは部屋の中に並べられていた普段使いの荷物を収納にしまいましょう。
それまで荷物で隠れていた床や壁が見えるようになると、本来の部屋の広さを実感することができて、快適になります。



ものを捨てなくて済む

結婚や出産、または同棲などのきっかけで家の荷物を整理しなければならないイベントは誰にでもあることですが、それまで何年も大切にしてきた荷物をあっさりと処分できる人は多くありません。新しい生活をスムースにスタートするためにも、トランクルームが利用できます。
また、毎年の年末の大掃除の際にも整理整頓した際にももちろん重宝します。
一方、荷物を極力持たないミニマルな生活を実践している、プロレベルのきれい好きな方の中にも、「最小限必要なものを近所のトランクルームに保管することにしたので、ついに理想の部屋を実現できた!」とおっしゃる方がいらっしゃいます。



費用が安い

必要な広さだけを借りることができ、また必要な期間だけ利用することができるため、広い家に引っ越したりするよりもコストを安く抑えることができます。
広い家に引越しをするためには、まず収納が多くて広い家を探すところからハードルがぐっと高まります。特に都会では収納が少なく、床面積も小さい家が増えており、希望の広さを手に入れる競争率が高まっています。



トランクルームの活用術

「トランクルームをどう活用すればいいのか分からない」という人も多いでしょう。
トランクルームの活用術をいくつかご紹介します。

かさばるレジャー用品をまとめて保管

夏には使用頻度が高いレジャーグッズ。
しかし冬になるとめっきり使わなくなってしまいます。
また、レジャー用品はかさばるものが多く、収納場所に困っている家庭は多いはず。
夏に大活躍するバーベキューセットやテント、寝袋、クーラーボックス。
冬にしか使わないスキー板やスノーボード、スキーウェア。
無理やり物置や押し入れに詰め込んで、収納スペースを狭くしてしまっていませんか?
かさばるレジャー用品をまとめてトランクルームに保管してしまいましょう。
収納スぺースが一気にスッキリしますよ。
レジャー用品は頑丈にできているので、安めの屋外型トランクルームでも安心して預けることができるでしょう。

家財道具の一時保管にも最適

トランクルームは、一時的な利用も可能です。
たとえば、家の増改築の際に一時的に仮住まいで生活する場合、家財道具一式をすべて持ち込めないこともあるでしょう。
また、海外赴任や長期出張などで家財道具の保管に困る場合。
そのようなときに、トランクルームに保管してしまいましょう。
頻繁に荷物の出し入れができない場合は、長期間の保管に適したトランクルームを選ぶことが大切です。
荷物にかける保険内容についても、しっかり確認しておきましょう。

趣味のコレクショングッズも

コレクショングッズを集める趣味がある人の中には、家族の理解を得られない人も多いようです。
そこで、トランクルームを隠れ家代わりに使う人も増えてきています。
家族から見えない分、好きなようにグッズを集め、並べ、飾ることができるでしょう。
温度調整や湿度調整が可能なトランクルームであれば、大切なコレクショングッズも安心して保管することができます。
自分だけのスペースに、好きなだけコレクショングッズを置いてみたい人におすすめです。



全国に拡大中!おすすめのトランクルーム

<加瀬のレンタルボックス>



全国1,300ヶ所、65,000室以上で、あなたのお近くの場所をお選びいただけます!
24時間、いつでも出し入れ自由!
契約はネットで完結!
屋外のレンタルボックスから屋内のレンタルスペース、バイク専用のバイクヤード、ガレージ倉庫と幅広いニーズに答えるトランクルームです。

URL:https://www.kase3535.com/

<Keepit>-キーピット-



東京・神奈川を中心に屋内型トランクルームを運営している「Keepit(キーピット)」。
特徴としては、ビル一棟がトランクルーム専用となっているため、
ご契約者様以外が建物に入ることがなく、安心して荷物を預けることが可能です。
また、円谷プロとのライセンス契約をしており、建物にウルトラマンやウルトラセブンが
描かれた垂れ幕があるなど、他のトランクルームと比較しても目立つ物件となっております。

URL:https://keep-it.jp/

<AIR TRUNK>



預けた荷物を無料で配送してくれるトランクルーム「エアトランク」
エアトランクの収納サービスは、家にあるたまにしか使わないモノや大事にとっておきたいモノを預かってくれて、必要な時だけ無料で、玄関まで届けてくれる今までにない全く新しい宅配型のトランクルームです。

URL:https://www.air-trunk.net/

ドッとあーるコンテナ<.R>



全国コンテナ保有数13,000突破!随時拡大中!
気軽に使えて便利な屋内・屋外レンタルスペース「ドッとあーるコンテナ」を展開しています。
引っ越し時の一時置きやバイク収納、仕事道具の保管など様々な用途の収納スペースとしてご活躍いただけます。

URL:https://www.r-contena.jp/

宅配型トランクルームサービス<宅トラ>



新感覚のトランクルーム!
時代はトランクルームへ取りにいくではなく、宅配してもらうというモデル!
出し入れ楽々、郊外倉庫で安価、クロネコヤマトで安心!トランクルームは宅トラへ

URL:https://www.takuhaitrunk.com/



この記事を書いた人

矢部 峻一

『イートラスト株式会社 テクニカルチームリーダー/B-rise運営事務局員』
飲食業界で現場・SV・マーケティングを経験し、2014年イートラスト株式会社へ入社。ディレクター業務・カスタマーサポート業務を経て、現在はSEOやホームページ運用全般を請け負う「テクニカルチーム」を立ち上げ、責任者を担う。飲食業界に携わっていたこともあり、サービス業様へのWebマーケティング・SEO/MEOで貢献していくため、日々新しい試みを模索している最中です。

関連記事