2024 年 6 月 28 日公開

K-POPアイドルの「カムバ」って何?

K-POPアイドルの「カムバ」って何?

「K-POPのダンスを見たり、YouTube等のコンテンツは好きだけど、専門用語や言語の壁についていけない...」という方も多いのではないでしょうか。


しかし、そういったK-POP特有のワードを知ることで、曲やグループについての理解が深まり、応援する楽しさが倍増します!


今回はまずはK-POPを知る上で欠かせない「カムバ」というワードについて紹介いたします!





「カムバ」とは?

「アイドルが活動を再開すること・新曲やアルバムを発表すること」を指します



英語の「comeback」からきており、韓国の発音ではコンベック、日本では略してカムバと呼ばれています。


韓国のアイドルは、いわゆるオンシーズンとオフシーズンのようなものあります。


アルバムの制作やパフォーマンスの練習を行う「準備期間」を経てカムバックし、番組やイベントなど活発に表に出る「活動期間」を過ごします。


準備期間は、ファンがメンバーの姿を見る機会が減るため、その分新曲を発表する時には「やっと再開する!」「ついに会える!」という高揚感からカムバックするという言い回しになったようです。

1年間の平均カムバ回数は?

カムバックの頻度は事務所ごと・グループごとにそれぞれですが、年に1~3回程度が標準的です。


新人グループであるほど回数が多く、ベテランになると1年あたりのカムバ回数が少ない傾向にあるようです。


平均活動期間

一般的に、カムバと呼ばれる活動期間はMV公開からおよそ1か月と言われています。


ベテラン・中堅アイドルで約1〜3週間、新人・若手アイドルで約3〜5週間が目安となっています。


韓国のアイドルは新曲の発売にあわせて、音楽番組・バラエティ番組・ラジオ・サイン会などのプロモーション活動を1カ月程度にわたって行うのが一般的で、この一連の活動も含めて平均活動期間となっています。

韓国で活躍中!日本人K-POPアイドル

①IVE レイ


2004年2月3日生まれ 20歳 愛知県名古屋市出身


所属事務所:STARSHIPエンターテインメント


本名:直井玲(なおい れい)


アンニュイなベビーフェイスと169㎝の長身が魅力的!


グループの中ではラップを担当しており、ベビーフェイスからは想像できないキレキレのラップがギャップ。

②RIIZE ショウタロウ


2000年11月25日生まれ 23歳 神奈川県出身


本名:大﨑将太郎(おおさき しょうたろう)


所属事務所:SMエンターテインメント


2022年~2023年5月までNCTのメンバーとして活動しており、練習生期間わずか1ヶ月でデビューを果たしたという異例の経歴の持ち主。


並外れたダンスの実力でRIIZEのパフォーマンスをリード。

③ aespa GISELLE (ジゼル)


2000年10月30日生まれ 23歳 東京都出身


所属事務所:SMエンターテインメント


本名:内永 枝利(うちなが えり)


幼少期にインターナショナルスクールに通っていたため、日本語・韓国語・英語の3か国語を話せるトリリンガル。


入社後はわずか11か月の練習生期間でaespaのメンバーとしてデビュー。


SMエンターテインメント所属の女性アイドルの中で最短記録となる偉業。

④NiziU


日本人メンバー9人で構成された女性K-POPアイドルグループ。


メンバー:マコ/ニナ/リマ/ミイヒ/リオ/マヤ/リク/マユカ/アヤカ


所属事務所:JYPエンターテインメント


▼オフィシャルサイト

https://niziu.com/s/n123/search/artist?ima=3143


J.Y. Parkが計画した「K-POP 3.0」プロジェクトの基盤として、日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」の最終順位上位9名で結成。





◆株式会社OMOIDE:https://omoide111.com/

この記事を書いた人

二階堂 麻矢

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

新着記事
関連記事