minamachi

2021.05.20

0歳から学んでおこう!知育玩具のススメ

0歳から学んでおこう!知育玩具のススメ

知育玩具と聞いて皆様は何を想像しましたか?積み木などを思い浮かべた方もいらっしゃるとは思いますが、現在は様々な知育玩具が発売されています。


知育玩具とは?


知育玩具とは、幼児や児童が知能的発達を促進する玩具、または幼児や児童の学習の助けになる玩具の事であり、教材が知識を増やすために用いられるのに対し、知育玩具は、考える事や表現する事を通じて、知能全般の発達を促す事を目的としている玩具のことです。

おもちゃとの違い


おもちゃは子供ご自分で好きに遊ぶものに対し、知育玩具は親が子供に遊びの中からも学ばせたいという願いが込められています。


知育玩具:0歳~1歳向け


0歳から1歳のお子様にオススメなのは握りやすく質感も様々なボールや手に持って振ることで音の出る楽器のような知育玩具です。

生まれて3か月の赤ちゃんは徐々に握力もついてきたり手に取ったものに興味をもったり動くものを目で追ったりし始める時期です。

また1歳前後では視覚や聴覚がよりはっきりしてくるので、音の出る知育玩具がおすすめです。




知育玩具:2歳~3歳向け


2歳から3歳のお子様にオススメなのはお絵描き用のクレヨンやお絵描きボード、自由に形の変えられる粘土などがおすすめです。

2歳から3歳になると、手先がより器用になってきたり、ある程度自分で考えて動き始めるので、自分の好きに描けるお絵描きボードや、自分の考えを形にできる年度のようなものがオススメです。




その他にもさまざまな知育玩具がおもちゃメーカーからも発売されていますので、是非見てみてはいかがでしょうか。



この記事を書いた人

神藤 雅貴

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / ディレクター』
イートラスト株式会社ディレクターの神藤(かんとう)です。

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング