minamachi

2021.04.20

目から日焼け?サングラスの意外なメリット

目から日焼け?サングラスの意外なメリット

今やファッションアイテムとしても定番のサングラス。


様々なフレームやカラーレンズで、ファッションのワンポイントアイテムとして取り入れている方も多いのではないでしょうか?


今回は、そんなサングラスの意外なメリットをご紹介します!



そもそもサングラスの起源って?

サングラスの起源は諸説あるものの、古代ローマ皇帝ネロ(1世紀中ごろ)がエメラルドのレンズを入れた眼鏡を使っていたとされ、歴史はかなり古いです。


12世紀頃の中国では、裁判官が判決前の表情を隠すために、スモーキークォーツを使用した黒っぽい眼鏡を着用していたとされています。


その後、1929年アメリカ人実業家サム・フォスターによって安価な大量生産品が大衆に広まり、昨今のファッションアイテムとしての地位に定着してきました。



サングラスの機能と効果

ファッションアイテムとして以外にも、サングラスには様々な機能や効果があります。


太陽光の眩しさの軽減は勿論の事、「風」「塵」「埃」「花粉」等の外的要因から瞳を守り、見えにくい視界を良好にしてくれます。


しかし、一番厄介なのが太陽光に含まれる「紫外線」です。


目から日焼け?サングラスの意外なメリット


目から日焼けってホント?紫外線(UV)の危険性

これからの時期、春から夏にかけ特に強くなる紫外線。


日焼けが気になり、肌や頭皮への日焼け対策をしている方は非常に多いと思います。



しかし、実は目から入る紫外線からも日焼けと同じ症状を引き起こしてしまいます。


では、なぜそのような現象が起こるのでしょうか?


カリフォルニア・ロサンゼルスの大人気サングラスショップ!目から日焼け?サングラスの意外なメリット

目から入る紫外線が日焼けに影響する理由

脳は目から入った光によって、見ているものの様々な情報を判断します。


光の一種である紫外線は、光の中でもエネルギーが非常に強く、それが目に入る事で、脳が「紫外線からダメージを受けた」と判断します。


すると脳は、身体がその日差しに負けないよう、体内に日焼けの原因であるメラニン色素を出すように命令を出します。


この様な仕組みで、目からの日焼けが起こると言われています。脳ってスゴイ!


サングラス選びはUV(紫外線)カットがオススメ!

日焼け以外にも、紫外線は、ドライアイや充血の慢性化、白内障を引き起こすリスクがある事も分かっています。


サングラスを購入する際は、デザインにプラス、UVカット等の機能性も考慮して選んでみましょう!


この記事を書いた人

小川 貴弘

『イートラスト株式会社 総合サポート本部主任』

関連記事