minamachi

2022 年 8 月 5 日公開

【大切な人へ、気になる人へ】お花のプレゼント!

【大切な人へ、気になる人へ】お花のプレゼント!

身近な人へのプレゼント。


「今年はどうしよう」と、贈り物に悩む方も多いのではないでしょうか。


親しい方へ、お花を贈って気持ちを伝えてみませんか?





贈るお花の選び方とは?


花束、アレンジメント、色や花言葉 相手のことを考えてプレゼントすると選ぶ楽しみも倍増かもしれませんよ?!



〇相手の好きな花、色を選ぶ

誕生日ギフトの花選びは、どんな花を贈ろうかと迷うことも楽しみの一つです。


お相手の方が好きな花、好きな色を選ぶことが基本ですが、どんな花を好きなのかわからないときは、気軽に生花店で相談してみましょう。


相手の印象や贈る季節などから、プロの視点でふさわしい花を提案してくれます。

〇サイズ感にも注意

食事など外出先で花を渡す場合は、相手が持ち帰るシーンを想像することも大切です。


例えば渡した瞬間に喜んでもらえる大きな花束も、持ち歩くときには負担になることもあるでしょう。


たた、小さすぎると寂しく見える場合もありますので、品良くデザインされた花束を贈りましょう。

〇品質の良さが何より大切

誕生日に贈る花は、相手の方がこの世に生を受け、ここにあることを喜ぶ特別なもの。


一年に一度の大切な日を彩る花は、ボリュームよりも品質の良さを優先したいものです。


贈った瞬間はもちろん飾ってからも、できるだけ長く楽しんでいただけるよう、品質にこだわった花選びをすると安心です。

〇郵送や宅配なら、アレンジメントやフラワーボックスなど贈る形も考える

誕生日に会えない、遠方に住んでいるといった場合には、誕生日に郵送や宅配で花を届けましょう。


その場合の花は、アレンジメントやボックスフラワーで贈ると、届いた花をそのまま飾ることもでき、受け取った方の手間を取らせず喜んでいただけます。


また胡蝶蘭の鉢やプリザーブドフラワーも、手間のかからないフラワーギフトの一つです。

〇花言葉に縛られない メッセージを添えて

花の贈り物では、花言葉を気にして選ぶ方もいらっしゃいます。


花は、贈るシーンによっては注意点もありますが、花言葉にとらわれすぎる必要はありません。


花言葉よりも、ご自身の気持ちを伝えることが大切。誕生日に贈る花に、メッセージカードを添えることをおすすめします。


贈る方からの言葉が、何よりうれしい贈り物になるはずです。



今からでもまだ間に合います!


この記事を読んでる方は是非参考にしてください!

間違いない!お店紹介!

〇ハルカゼフラワー


◆ハルカゼフラワー:https://harukazeflower.jp/


新橋にお店を構える花屋、ハルカゼフラワーは少しエッジの効いた独特で自由なセレクトやプロダクトで、日々花のある暮らしのよさを提案しています。毎日洋服やアクセサリーを選ぶように、その日の気分やスタイルに合わせて1輪ずつ、また花を送りたい人をイメージしてお花を選びに来てくださるのを、お待ちしています。

〇フロロフラワーパレット



浅草駅から徒歩3分のフラワーショップフロロフラワーパレットです。浅草近辺の劇場への贈り物、浅草劇場花幅広いご利用用途でご来店頂くお客様が多いです。浅草近辺であれば、配送料無料でお届けいたします。

〇HanaNoga


◆HanaNoga:http://hananoga.com


横浜市金沢区エリア、京急本線能見台駅から徒歩1分のフラワーショップ『HanaNoga』です。ギフトブーケ・アレンジメントフラワー・お祝い・お悔やみの花贈りなど、お花のことならHanaNogaにお気軽にご相談ください。



この記事を書いた人

日野 秀治

『イートラスト株式会社 営業本部 / HRグループ リーダー』
みきゃんの国で産声を上げた日野です。自称ムードメーカー兼営業部のおふざけ番長。好きな言葉は「チャンスは待ってても来ない、掴むもの」。

新着記事
関連記事