minamachi

2021.01.11

1月11日午前11時11分

1月11日午前11時11分

「サッカーに対する向上心と情熱は増すばかり」


横浜FCは11日、FW三浦知良(53)と2021年シーズンの契約を更新したことを発表されました。

今年も1月11日午前11時11分に契約を更改した三浦知良選手。


三浦選手は昨シーズンのJ1リーグ戦では4試合、ルヴァンカップでは2試合に出場。J1最年長出場記録を53歳6か月28日、ルヴァンカップの最年長出場記録を53歳5か月17日に塗り替えました。

2021年2月26日には54歳となる日本サッカー界のレジェンドは、横浜FCのクラブ公式サイトを通じて「2021シーズンも横浜FCと契約を更新しました。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」とコメントされていました。

1年でも長くプロサッカー選手として日本サッカー界に貢献していっていただきたいです。


次世代のサッカー界を担う高校生達は・・・


また、日を同じくして2021年1月11日には「第99回全国高校サッカー選手権大会」の決勝戦が埼玉スタジアム2002で開催されましたね。



青森県代表「青森山田高校」VS 山梨県代表「山梨学院高校」

11年前と同じカードとなった第99回全国高校サッカー選手権大会決勝・山梨学院vs青森山田の一戦は、2-2のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に山梨学院が同校として2度目の優勝を飾りましたね。

優勝候補とも言われていた青森山田高校に対して山梨学院高校の緻密な戦略を立てて望んだとても見ごたえのある試合で決勝戦にふさわしい試合だったと思います。

現時点では決勝戦に出場した青森山田高校のキャプテンでDFの藤原優大選手がJ1の浦和レッズへの入団が内定しているそうですが、まだこの試合のメンバーからプロに上がる選手が出てくることを願っていますし、三浦知良選手のように長くプロサッカー選手を続けて、日本のサッカー界を盛り上げていって欲しいものです。


東京・神奈川でサッカー・フットサルの大会を探すなら


近年、都内近郊でも街中でフットサル場が多くなってきていて、週末に限らず色々な場所でボールを蹴っている姿を見かけます。

残念ながら、新型コロナウイルスの影響で時間短縮だったり、閉鎖されている施設もあるようですが、週末には大会が開催されているそうです。

高校サッカー選手権を見てサッカー、フットサルをまたやりたくなっている方は是非大会に出場してみるのはいかがでしょうか?


ケーワイプロデュース



住所:216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎175-21
電話番号:044-589-5087
HP:https://ky-produce.net

この記事を書いた人

矢部 峻一

『イートラスト株式会社 テクニカルチームリーダー/B-rise運営事務局員』
飲食業界で現場・SV・マーケティングを経験し、2014年イートラスト株式会社へ入社。ディレクター業務・カスタマーサポート業務を経て、現在はSEOやホームページ運用全般を請け負う「テクニカルチーム」を立ち上げ、責任者を担う。飲食業界に携わっていたこともあり、サービス業様へのWebマーケティング・SEO/MEOで貢献していくため、日々新しい試みを模索している最中です。

関連記事