minamachi

2022 年 3 月 4 日公開

タピオカの次に来るインスタ映えドリンク

タピオカの次に来るインスタ映えドリンク

日本でブームになった台湾のお茶といえばタピオカミルクティーを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?


しかし、その人気もピークを越え、また新型コロナ禍も影響して店舗数は大幅に減ってきています。


今回はタピオカの次に流行るであろうインスタ映えドリンクをご紹介していきます。





タピオカブームの歴史

最初にブームになったのが1992年頃と言われています。


ニ回目のブームには諸説あり、2003年から2008年にかけて日本生まれのタピオカ&クレープ専門店が店舗数を増やしていった時期という説。


もしくは台湾からタピオカミルクティー発祥の店が日本に上陸して市場を拡大していった2013年を指すこともあります。


そして、第三次ブームを起こしたのが2018年です。



要因として考えられるのはLCC(格安航空会社)が就航したことで若者が気軽に台湾に行けるようになったことでしょう。


エイビーロードの「海外旅行調査2019」の行きたい渡航先ランキングでは人気旅行先として台湾が有名なハワイを抑えて、5年連続一位になったほどです。


バズりアイテムの新星"バタフライピー"

新型コロナウィルスの影響もあり、最近ではあまり話題にもあがらなくなってしまったタピオカ。


最近では新しいSNS映えする食べ物としてバタフライピーがメディアでは多く取り上げられているのを皆さんはご存じですか?


バタフライピーとは東南アジアに生息しているマメ科の植物。



大きな青い花びらの形が蝶にいていることから"バタフライ"ピーと呼ばれています。


日本でバタフライピーが扱われ始めたのが2017年と言われています。


最初はバタフライピーを用いたハーブティーの販売がメインだったそうです。


花びらに豊富に含まれているアントシアニンの効果によってスイーツやハーブティーに使っても美しい青い発色を生むため、すぐにバズるかと思いきや期待は外れて大きなブームになりませんでした。


なかなかブームにならなかったバタフライピーに転機

徐々に取り扱い量を増やしていくもなかなか流行ることのなかったバタフライピー。


バタフライピーに大きな転機が去年2021年のバレンタインに訪れました。


「幸せを呼ぶ青いチョコレート」としてバタフライピーを使用した青いチョコレートがブランド化されたことによる注目度の増加です。


(画像:Village Vanguardオンラインショップ


ハーブティーとしてだけではなく、スイーツなどへ幅を広げた結果「青いスイーツ」がブームになるまでに致りました。


昨今ではバタフライピーのパウダーの販売がされているらしく誰でも、青いスイーツを作る事ができるようになったそうです。


コロナ禍で外出の機会が減ってしまった今おうちで青いスイーツ作りもいいかもしれませんね。


【おすすめ】バタフライピーを使ったスイーツやドリンク

バタフライピーを使ったスイーツやドリンクをいくつかご紹介するので良かったら作ってみてはいかがでしょうか。

【バタフライピーを使ったクリームソーダ】



【バタフライピーを練りこんだわらび餅】



【バタフライピーを使ったケーキ】



オンラインで購入出来る!バタフライピー商品

バタフライピー ハーブティー



花に含まれている豊富なアントシアニンが濃く透き通った青色の正体。”おもてなしのお茶”ブルーのハーブティー

アバイブーベの医薬基準をクリアした無農薬農場で丁寧に育てられたバタフライピーは、花の大きさ、質が違います。グラスに入れた綺麗さ、身体に嬉しい効果がある事から“おもてなしのお茶”とも呼ばれており、大切な人へのギフトにも喜ばれます。
レモンを入れると鮮やかな紫色に変化をする事から、華やかなパーティーの席でも人気のハーブティーに。

バタフライピーの主成分であるアントシアニンの効果は、タイ伝統医療のハーブ辞典で毛細血管まで血行促進し、冷え、眼精疲労を、血液中の血栓の解消、身体のむくみを取り除く効果と抗酸化力によるアンチエイジングも期待できると言われます。

抗酸化力の非常に強いバタフライピーは、空気に触れても熱を加えても酸化をせず色の変色がありません。
抗酸化食品を食べアンチエイジング効果が得られるように、バタフライピーティーで水分補給とともに普段からのエイジング管理の役に立てていただけます。

通常、ハーブティーは複数のハーブがブレンドされていますが、アバイブーベジャパンの製品のこだわりは「単一ハーブ」である事です。多種のハーブをあえてブレンドせず、しっかり体に届く量を1種類入れているこだわりの製品作りです。

この単一ハーブティーの作り方を可能にするには徹底した品質管理技術、また同じ種類の大量のハーブが必要になる為、広大な無農薬農園が必要条件となり、アバイブーベの110年の歴史とロイヤルプロジェクトである品質保証が可能にしています。


購入はこちらから>>>


バタフライピー CIEL (シエル) (1.2g× 5包/1.2g x 10包)



神秘的なブルーのお茶です。
ハーブティーとして飲むと、いつまでも若く美しくいられるといわれ、タイの女性の間では絶大な人気があります。
バタフライピーに含まれるアントシアニンという成分(ポリフェノールの一種)は強い抗酸化作用があるためアンチエイジングに効果があるといわれています。
他にも血液サラサラ効果、眼精疲労を改善、内臓脂肪の蓄積を抑える効果、便秘症を改善などがあるそうです。
こちらの商品はLOUPのオリジナルブレンドになっており、大変美味しく飲みやすく仕上げてあります。
レモン果汁をお好みで少量加えますと、お茶の色がブルーからバイオレットに変わります!
「飲んで」「見て」癒しのひと時をお楽しみいただけます。(ノンカフェイン)


購入はこちらから>>>

この記事を書いた人

田中 友貴

『イートラスト株式会社 管理本部』
アウトドアやお酒が大好きです!

新着記事
関連記事