minamachi

2021.05.07

驚くほど睡眠の質が変わる枕の選び方

驚くほど睡眠の質が変わる枕の選び方

皆さんは快眠できていますか?睡眠の質を大きく左右する要素の一つに「枕」があります。自分に合った枕を使うことで、よく眠れるようになったり、肩こりや首のこりも改善されたりします。

では枕を選ぶ際に何を重視すればいいのか、自分に合った枕はどうすれば見つかるのかご紹介いたします。

自分に合った枕選びのポイントとは?

自分に合った枕選びの条件で大事なのは「高さ・形状・素材」です。こればっかりは実際に試してみないとわからないので、どんどん試しましょう!

まずは高さをチェック!

これが一番大事かもしれません。高すぎても低すぎてもダメで、理想は「リラックスしてまっすぐ立っている時の姿勢に近い体勢」がとれること。立っているときの姿勢より首が前に出たり、後ろに下がったりすると、首や肩に負担がかかり、こりに繋がります。わずかな高さの違いで、大きく変わってくるので、いろいろな枕の高さを試しましょう。





形状チェック!

枕の形は様々です。その形の違いによって首の傾きが変わります。せっかく高さが合っていても、首の傾きのせいで、いい睡眠に繋がらなくなってしまいます。寝やすい角度は人によって違うので、一番呼吸がしやすいと感じる角度になるものがおすすめです。

最後に素材を選ぶ!

パイプ・そば殻・綿など枕に使われる素材は様々です。ただ素材に関しては個人の好みになってくるので、実際に試してみて、一番好きな感触のものを選ぶのがいいと思います。ただサイズに関しては大き目の物をおすすめします。小さすぎると寝返りの際に枕から頭が落ちてしまう可能性があります。

以上のことを意識すれば、きっと自分に合った枕が見つかるはずです!なんか難しそうという方のために、枕選びにおすすめのお店をご紹介いたします。

じぶんまくら

Webサイト:https://jibunmakura.com/

じぶんまくらは国内最大級の寝具チェーンで国内に100店舗以上あり、オーダーメイドで枕を作れたり、最先端の測定器が導入されていて身体のゆがみを5分ほどで測定でき、そのデータから自分に合った枕を紹介してくれるので、おすすめです。オーダーメイドで作った枕は定期的にメンテナンスが必要なので、店舗数が多いのはかなりありがたいです。測定は無料でできるので、自分にはどんな枕が合っているのか話だけ聞きに行くのもいいかもしれません。



この記事を書いた人

稲葉 周司

『イートラスト株式会社 総合サポート本部』
2013年にイートラスト株式会社に中途入社し、未経験からデザイナーへ。好きなものはYouTubeと路地。最近は謎解きにハマってます。

関連記事
MONTHLY RANKING月間ランキング