minamachi

2022 年 1 月 9 日公開

人気の観葉植物「フィカス」の種類とその魅力

人気の観葉植物「フィカス」の種類とその魅力

緑が部屋にあるだけで柔らかくなるので、少し前から観葉植物の人気が出てきてお花屋さんや雑貨屋さんで売られているのをよく見るようになりました。


その沢山ある観葉植物の中でも人気の「フィカス」。実はそのフィカスもたくさん種類があるんです。


それぞれの違いとその魅力をお伝えします!





フィカスとは?

フィカスとは、「ゴムの木」に代表されるフィカス属の観葉植物のことです。

よく目にする、耳にするウンベラータやガジュマルもフィカスの一種。

フィカスとはクワ科フィカス族の属名です。

日本語名はイチジク属で皆さん知っているイチジクも仲間です。

フィカス属の観葉植物は何百種類と葉の形や色など様々あります。

・フィカスベンガレンシス



ベンガレンシスは葉は濃いめの緑、適度な光沢で、個性的な樹形でどんな部屋、インテリアにも合う観葉植物です。

かなり認知度も高く人気なフィカスの種類です。

ただ、私はこのベンガレンシスを求めて何件かホームセンターを回りましたが見つからず断念しました・・・。

人気がありすぎて手に入りにくいのか、取扱が少ないのか分かりませんが、これだ!と思って買いに行ってもないこともあるのが残念です。

通販などで手に入れるのも良いかもしれません。


・フィカスアルテシマ



フィカス・アルテシマは明るいグリーン、黄色の斑入りの葉が特徴の植物です。

「アルテシマ」はラテン語で「最も背が高い」という意味であることからもわかるように、原産地ではかなり大きくなります。

斑入りの品種が多く流通しており、つやがある美しい斑入りの葉はインテリアグリーン、ショップディスプレイなどに利用されとても人気の高い観葉植物のひとつです。

日光が少なく植物を育てるのに向いていない我が家でもなんとか育っているこのアルテシマ。

丈夫で育てやすい!

・フィカスウンベラータ



フィカスウンベラータは大きめのハートの形をした葉っぱがかわいい広く知られている観葉植物です。

若干他のゴムの木の種類の植物と比べて葉が薄く、葉脈もしっかり出るところも魅力ポイントです。

・フランスゴムの木



フランスゴムの木の特徴といえは他のゴムの木と比べると小さめで丸い葉っぱ。

花言葉は「永遠の幸せ」新築祝いや開業祝にぴったりです。

おしゃれなカフェなどでもよく見かけます。


まとめ

いかがでしたか?

今回紹介したもの以外にもたくさん種類のあるフィカス。

調べ始めると何にしようかかなり悩むかと思います。

どのような見た目なのか、時分の家の環境に合いそうかどうか、手入れができそうかどうかなど、いろいろあるかと思いますが、ぜひ自分がこれだ!と思うフィカスを選んでください。



この記事を書いた人

吉澤 潮

『イートラスト株式会社 総合サポート本部 / ディレクター』

新着記事
関連記事