minamachi

2021.08.12

かかりつけ医のすすめ

かかりつけ医のすすめ

かかりつけ医とは?

かかりつけ医とは、健康に関することを何でも相談でき、必要な時は専門の医療機関を紹介してくれる身近にいて頼りになるお医者さんを指します。

かかりつけ医を持つメリット

1.病気や健康問題を気軽に相談できる

かかりつけ医は病気や症状に関する全般的な知識を備える努力をしていますので、専門分野にかかわらずさまざまな健康問題について相談できます。慢性的な病気の患者さんにとっては、継続した治療を受けやすくなります。

2.的確な診断を受けられる

患者の心身の状態、病歴、生活習慣などを踏まえた診療を継続的に行いますので、異変があれば素早い対応が期待できます。
ご家族もふくめて病歴、病状、健康状態を把握しているので、いざという時にすぐに対応してくれます。また、病気の早期発見にもつながります。

3.高度な医療機関との連携がスムーズに行える

専門的な治療が必要と判断されるときは、紹介状とともに適切な医療機関につなげてくれます。
患者や家族が病院を探すよりも、効率よく適切な医療機関につながりやすいでしょう。
また、専門医からの診断結果や治療内容もかかりつけ医にフィードバックされます。

4.健康管理のアドバイスが受けられる

食事や運動など、日常の健康管理のアドバイスが受けられ、新たな病気の予防にもつながります。

良いかかりつけ医の見つけ方



・親身になって話を聞いてくれて、病状をわかりやすく説明してくれるかどうか。

  • ・紹介状など他の医療機関への連絡を快く引き受けてくれるかどうか。
  • ・近所の評判が良いかどうか。
  • ・地域の医師会に手紙等により問い合わせてみる。

こんな時代だからこそより「かかりつけ医」の重要性が増してきています。
少しでも体調が悪いなと感じたときに気軽に相談できるかかりつけ医を見つけておきましょう。



この記事を書いた人

稲葉 周司

『イートラスト株式会社 総合サポート本部』
2013年にイートラスト株式会社に中途入社し、未経験からデザイナーへ。好きなものはYouTubeと路地。最近は謎解きにハマってます。

関連記事