minamachi

2022 年 1 月 13 日公開

【2022年】美白を目指そう!!

【2022年】美白を目指そう!!

あけましておめでとうございます!


2022年迎えて、数日が経ちましたが新年の気分は抜けきらず・・
新年は一段と、新しいことに挑戦したり、変化を楽しめる時期ですよね。


そんな新年、見た目の変化を楽しむのはいかがでしょうか。


ヘアスタイル、服装、ダイエットなどなどあると思いますが、


一気に清潔感や印象がアップする、歯の印象を変えてみてはいかがでしょう!





日本人と海外の人の"歯"の意識の違い

皆さん一度は、海外の方の歯を見たことはありますよね。


あまり意識したことはないかもしれませんが、
とっても綺麗ではないですか?


「有名人が綺麗なのは当たり前、表舞台の人だし・・」
「日本人と海外の人じゃ体質が違うし・・・」
なんて思ってないですか?


歯が綺麗な理由は歯に対する美意識が高いからなのです!!

歯のステータス

海外と日本で大きく違うのは歯に対する意識です。


海外では、歯が白くきれいに並んでいることが美人の条件とされていたり
「育ち」「教養」「品格」などを表すものとして
とても重要なポイントとされているのです。
このような認識があるため、人生における大切な時
「就職」や「昇進」「恋愛」でも歯が影響を与えることは多々あるとのこと。



なので、小さいころから矯正や、ホワイトニングを行うのが当たり前になっているのです。


また、日本では「かわいい」などの印象を持たれる八重歯ですが、
海外では「魔女」「ドラキュラ」という印象を与えるので治してしまう人の方が多いのです。

歯の治療は高額!!

美意識の以外にも治療費の違いがあります。
日本には、保険制度というものがあるため虫歯になったとしても
一定額の負担しかなく気軽に治療できる環境であることから、
治療すればいいという考えがあります。


一方、海外では民間の保険会社に加入するか、
全額実費負担で治療することになるため
日々のケアから歯ブラシ以外にもフロスなどを利用して
虫歯にならないように自己管理を徹底して行っているのです。


このようなことから、
海外では歯を綺麗にしておかないと日本より困ることが多いため
歯に対して高い美意識を抱いているのではないでしょうか。

今からでも遅くない!!

歯列矯正は大人になってからじゃ遅いと考えている人も多いかと思いますが、
今後、綺麗な歯で人生過ごせると考えたら
歯列矯正の数年はそこまで大きな問題ではないのではないでしょうか。


矯正するほど歯並びに問題を抱えていない方や、
いきなりの矯正は少し悩むとお考えの方は手始めに
「ホワイトニング」を初めてみてはいかがでしょうか??



今は、ホワイトニングを手軽に行えるような設備を整えているところも多いので
自分に合った医院を探して、美歯を目指してみてはいかがでしょう?

ホワイトニングで迷ったらここ!!

おのえ歯科医院



URL:https://onoe-white.jp/

住所:〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1-13-17

TEL:078-855-3333



この記事を書いた人

川邉 千裕

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事