minamachi

2021 年 12 月 2 日公開

今年の冬至はいつ・・・?

今年の冬至はいつ・・・?

今年(2021年)の冬至は、12月22日。

冬至を境に運も上昇するおいわれる程、冬至は大切な日であることを皆さんご存知でしたか・・・?

今回は最大限に運を上向きにさせる厄除け食材の「かぼちゃ」についてと「小豆」を使ったレシピを紹介します!





冬至とは・・・

2021年の冬至は、12月22日。今年もいよいよラストスパート。
夕方の鐘が鳴るころには外が真っ暗になって、日が短くなるのを感じます。


冬至とは、1年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日を意味します。
冬至の日にはかぼちゃを食べたり、小豆粥を食べたりしますが

そもそもなぜこれらを食べると良いとされるのかご存知ですか?

冬至に食べるとよいもの



さまざまな説がありますが、冬至の日には
「陽の気を象徴する赤や黄色のものを食べるとよい」とされます。


かぼちゃは、中身が黄色なので食べると良いと言われています。
また、かぼちゃは保存食でもあり、昔は夏に収穫したものを保存して
冬至に食べていたそうです。


赤い食べ物として小豆粥もよく食べられています。
中国の医学書には「小豆」は「鬼毒を殺し、痛みを止める」
と記載されているほど昔から効果効能があったようです。

簡単カボチャレシピ



冬至の日におすすめのレシピは「カボチャのいとこ煮」です。
※いとこ煮とは・・・固いものから順々に煮ていく調理方法を「追々煮る」→「甥甥煮る」
と言葉合わせから派生したそうです

●材料

  • かぼちゃ
  • 小豆の缶詰
  • 塩適量
  • 醤油適量

●作り方

  • ⓵かぼちゃが煮崩れすることを考えて少し大きめに切り、面取りします。
  • ⓶鍋に水をいれ、かぼちゃをゆでます。
  • ⓷かぼちゃに火が通ったら、ゆで汁を軽くきる、鍋に小豆缶を加えて、再度火を通します。
  • ⓸塩を一つまみ、お好みでお醤油を数滴加えます。
  • ⑤軽く煮込んだら、カボチャのいとこ煮の完成☆

運が上向きに転じるように、ぜひ「いとこ煮」を食べましょう!



この記事を書いた人

守屋 理紗子

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事