minamachi

2021.10.03

普段の生活にフレッシュな潤いを

普段の生活にフレッシュな潤いを

数年前からブームとなっているスムージー。


セレブが愛飲しているということであっという間に定着しました。
美容意識の高い人やダイエット目的の人、朝時間がない人にもぴったりということでスムージーを飲むことが習慣化している人も少なくないはず・・・。


そんな私も朝ごはんをスムージーで済ませることもよくあるのですが、あなたのスムージーの飲み方はもしかしたら間違っているかも!?
ということで今回はスムージーに潜む罠についてご紹介します。





スムージーは実は炭水化物の塊?!

スムージーの火付け役ともいえる「グリーンスムージー」ですが、実はその成分のほとんどを炭水化物が占めており栄養素としてはかなり偏りがあります。


野菜不足解消のためにスムージーを飲んでいるかたも多いとは思いますが、スムージには野菜だけでなくキウイやバナナなどフルーツも含まれているので、実はスムージーを飲むだけでは野菜不足を解消できないのです。




なぜここまでブームになったのか

ではなぜ栄養素に偏りのあるスムージーがここまで流行ったのか?


それはスムージー飲んで痩せたという結果だけがSNSやテレビなどを通じて拡散した結果だと言えます。



確かにスムージーを飲んで痩せることもありますが、それはただ単に摂取カロリーが下がっただけなのです。


摂取カロリーが下がっても当然スムージーが含んでいる栄養素のほとんどは、炭水化物であるためずっとスムージーばかりを飲んでいる人は少しずつ痩せていくというよりは、どちらかというと不健康的にやつれていくという方が正しいのかもしれません。




スムージーだけを飲むことで発生する悪影響

スムージーは確かに冷たくて飲みやすく楽に食事を済ませることができます。


しかし、普通の食事に比べ唾液がでないため体内の消化酵素が不足し、胃もたれや便秘などを引き起こしやすくなります。




スムージーを飲むことは悪なのか

ここまでスムージーを飲むことで発生する悪影響についてお話させていただきましたが、スムージーを飲むこと自体が悪いことではありません!


野菜やフルーツの中にしかない栄養素をとることもできますし、スムージーの量を減らして一緒にお肉や魚、卵などのタンパク質と一緒に摂ることでビタミンを効率よく働かせることもできます!



つまり同じ炭水化物であるごはんやパンの置き換えとしてスムージーを飲むことが、健康的なスムージー生活につながるのです。


今までは忙しい朝を簡単なスムージーで済ませていたあなた、明日の朝からでも遅くありません!


正しい知識を取り入れ、新たなスムージー生活を送ってみてみてはいかがですか?



この記事を書いた人

田中 友貴

『イートラスト株式会社 営業本部 / CSグループ』

関連記事