minamachi

2022 年 11 月 26 日公開

【2022年】今年もやってきた!ブラックフライデーとは?

【2022年】今年もやってきた!ブラックフライデーとは?

11月も終わりに近づいてくると近年「ブラックフライデー」というワードをよく目にします。


このブラックフライデーとは一体なんなのでしょう?
いつからブラックフライデーという言葉が出てくるようになったのか?


今回はブラックフライデーについてご紹介していこうと思います。





ブラックフライデーとは何?

「ブラックフライデー」とは、11月の第4金曜日から開催されるセールイベントを指します。
一般的には第4金曜日からの数日間が目安ですが、中には1週間以上開催を続けている店舗もあります。


多くの商品が30%OFF、50%OFFと通常よりも大幅に値引きされていることが多く、まとめ買いなどをする上では大きなチャンスとなります。



ブラックフライデーはいつから始まった?

ブラックフライデーは、アメリカが発祥のセール文化です。
アメリカでは11月の第4木曜日が「感謝祭」の祝日となり、その翌日の金曜日は休暇をとり買い物を楽しむ人が多いため、米小売業界では「1年で最も売り上げを見込める日」ともいわれています。


現地の警察官が、当日は買い物客で道路が混雑し仕事が増えることから「真っ暗な金曜日」と名付けたのがルーツのようです。
またブラックという言葉には、小売店が儲かり黒字化するという意味もあるようです。


日本でも2016年頃より浸透し、近年はAmazon、イオン、トイザらスなどさまざまな企業がブラックフライデーセールを開催しています。



ブラックフライデー、米国と日本の違い

前述したように「ブラックフライデー」はアメリカ発祥です
最近ではイギリスなどでも広まりつつあり、さらには日本などアジア各国などの感謝祭を祝う習慣のない国にも、ブラックフライデーが浸透してきています。


日本でも、ここ数年でブラックフライデーのセールやイベントを行うお店が増えています。


アメリカでは感謝祭の翌日は、休日をとる人たちが多いですが、日本は平日のため、オンラインでのセールに人気がでています。
また実店舗では、ブラックフライデーからその週末にかけてセールを行うことが多いので、数日間にわたってじっくりとお買い物が楽しめるようです。



2022年のブラックフライデーは?

今年のブラックフライデーは11/25(金)です。


開催されるイベントは実店舗はもちろんオンラインでの大型割引セールも行われそうです。

また、今年は11/25(金)前からブラックフライデーを開催しているお店もあるようです。

実施されている主なお店・オンラインショップ

楽天市場



今年も楽天市場のブラックフライデーの開催が決定しました!

2022年は11月22日(火)20:00~11月27日(日)01:59で開催しています。

楽天市場のブラックフライデーでは、最大44倍のポイントアップキャンペーンを活用してお得にお買い物ができます。

ポイントアップキャンペーンには事前エントリーが必須なので、買い物前に忘れないように行いましょう。

楽天市場ブラックフライデーはこちらから>>>

Amazon



2020年に初めてブラックフライデーとしてセールを開催したAmazon。

2022年のブラックフライデーは、「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」と銘打ち、サイバーマンデーと合わせての開催。期間は、11月25日(金)0:00から12月1日(木)23:59までの1週間です。

欲しいものをリストアップしておいてはいかがですか?

AMAZONのブラックフライデーはこちらから>>>

イオン



ブラックフライデーの火付け役ともなったイオン。

2022年は11月18日(金)~11月27日(日)の10日間で開催がしています。

今年は「名探偵コナン 犯人の犯沢さん」とのコラボも開催されていて、3000以上のレシートで限定グッズが当たるキャンペーンも開催しています!

GAP



2015年に日本初開催後、毎年恒例のGAPのブラックフライデー。

ブラックフライデーでは、全国のGAPストアで秋冬の新作が特別価格で販売されるほか、GAPメンバーシップ会員ならさらに40%OFFになるなどお買い得です。

2022年は11月17日(木)から開催されています!

今年のブラックフライデーでは、オンラインストアと実店舗両方でセールを実施します。なんと表示価格から40%OFFに!(一部商品を除く)

GAPブラックフライデーはこちらから>>>



まとめ

いかがでしたか?


クリスマスや年末・お正月など年の瀬に向けてイベントが集中する前にお得に必要なものの購入をしてみてはいかがですか?





◆ボトムライン:https://bottomline2.jp/

この記事を書いた人

矢部 峻一

『イートラスト株式会社 テクニカルチームリーダー/B-rise運営事務局員』
飲食業界で現場・SV・マーケティングを経験し、2014年イートラスト株式会社へ入社。ディレクター業務・カスタマーサポート業務を経て、現在はSEOやホームページ運用全般を請け負う「テクニカルチーム」を立ち上げ、責任者を担う。飲食業界に携わっていたこともあり、サービス業様へのWebマーケティング・SEO/MEOで貢献していくため、日々新しい試みを模索している最中です。

新着記事
関連記事