minamachi

2023 年 1 月 17 日公開

新生活に!贈り物でもご自宅用でも「育てるタオルⓇ」

新生活に!贈り物でもご自宅用でも「育てるタオルⓇ」

もう1月も半分を過ぎて、これから4月からの新生活に向けて色々新調するものも増えてきますよね。


なかなか新調するタイミングが難しいタオル・・・。


買い替え時がわからないんですよね!?


皆さんは今人気を集めているタオル「育てるタオルⓇ」をご存じですか?


今回は新生活へ贈り物にもご自宅用にもぴったりの「育てるタオルⓇ」をご紹介してみようと思います。


引用:育てるタオル公式オンラインサイトより

育てるタオルⓇとは

その名のとおり、見た目も、肌触りも、使うほどに“育つ”不思議なタオル。


おろしたては初々しく、なめらかに整ったパイルが、洗うたび豊かに、心地よく育って、愛しさをましていくタオル。


ふわりと軽やかで、水分をスッと吸収しながら、すぐに乾いてくれるのもうれしくて、つい手が伸びてしまいます。


よろこびを感じる日々を『育てるタオルⓇ』とともに新生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?

▷洗うたびに、ふんわり、ふっくら育ちます


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


<洗うたびに空気を含み、ふんわりと成長していきます>


一般的なタオルは、使っていくうちに薄くなったり固くなったり、徐々にふんわり感が失われていきます。


ところが、「育てるタオルⓇ」は、その逆。洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいきます。


タオルが育つようすを、見た目にも感じられます。

▷吸水力と速乾性も、育っていきます


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


タオルの糸が空気を含み、膨らむと、吸水性や速乾性も高くなっていきます。


使い込むほど、スーッと優しく水分を吸ってくれる。


そして、使い込むほど、すぐに乾いてくれる。


「育てるタオルⓇ」は、そんな楽しい驚きを体験できるタオルなのです。

▷毛羽落ちが少なく、いつまでも長く使えます


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


毛羽落ちが少なければ少ないほど、繊維の「痩せ」も少なく、柔らかい風合いや吸水力などが持続します。


「育てるタオルⓇ」の糸は一般的なタオルの倍くらい強く撚った特殊技術で作られます。


その結果、ふんわり感を保ちながら、毛羽落ちを少なくすることに成功し、長く使ってもらえるタオルとなりました。

▷驚きの軽さが、使いやすさを生んでいます


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


「育てるタオルⓇ」の驚きの1つ、それは軽さ。


糸が空気を含んでいるから、見た目はふんわりふっくらしているのにとても軽いのです。


この軽さが毎日の使いやすさにつながり、気がつけば長く愛用するアイテムとなっていくのです。

育てるタオル?の上手な育て方

育て方の基本は、使って、洗って、乾かすだけの3ステップ。


ちょっとしたコツとお手入れで、もっとふわふわに。


上手に育てて、長く可愛がって世界に1枚の自分に合うタオルに育ててみてはいかがでしょうか?


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


たっぷりのお水で洗濯しましょう

洗濯機いっぱいに洗い物を詰めて洗濯するよりも、たっぷりの水を使い、余裕ある水量で洗ったほうが、タオルが育ちます。

ネットに入れて洗濯してください

一緒に洗うものによっては、糸引きや糸切れの原因になってしまいます。
また、風通しの良い場所で陰干しがおすすめです。

柔軟剤は必要ありません

柔軟剤を使わなくてもじゅうぶんふんわり。
むしろ使用することで糸をコーティングしてしまい、吸水性が下がることがあります。

飛び出した糸はカットしましょう

糸引きや糸切れを見つけたら、ハサミでやさしく根元からカットしてください。
カットしてもほつれる心配はありません。


<画像:育てるタオル公式オンラインサイト


【用途別】おすすめの「育てるタオルⓇ」

<バスタオル>feel バスタオル

軽くて薄いのにボリューム感は大満足なバスタオルです。
パイルヘム仕様で空気を纏うような軽さ、さらに柔らかさが増しお風呂上りに包まれたくなる一枚に。


<バスタオル>MARQUE グラン

「GRAND(グラン)」はフランス語で「大きい」という意味。
一般的な日本のバスタオルに比べ、一回り大きめのサイズです。


<フェイスタオル>feel フェイスタオル

どんなシーンにも使い勝手の良い万能選手のフェイスタオルです。
ストレスを全く感じることなく、吸水力は間違いなく満点。
毎朝の洗顔がさらに気持ち良くなる一枚に。


<フェイスタオル>MARQUE ドゥミ

「DEMI(ドゥミ)」はフランス語で「半分」という意味。
一般的な日本のバスタオルより一回り大きい「グラン」の約半分の大きさで、圧倒的なボリュームを体感します。


<ハンドタオル>feel プチハンド

ポケットに入れてもかさばらない、ひとまわり小さめのハンドタオル。
コンパクトなので、どこへでも持ち歩くことができます。
プチフェイスの半分のサイズで、楽しく使い分けて。


<ハンドタオル>feel DECOR〈フィール デコール〉プチフェイス+プリザーブドフラワー:スウィートハート

「育てるタオル」と、永く花を楽しめるプリザーブドフラワーを組み合わせたギフトセット。
インテリアとしてもお部屋に馴染み、ギフトとしても自分へのご褒美としても選ばれています。
贈り物にぴったりのセットです!


<スポーツタオル>yellow ribbon body

アウトドアやジムなど、アクティブなシーンに活躍してくれるスポーツタオル。
家の中では、ミニバスタオルとしても使いやすいサイズ感です。


<スポーツタオル>yellow ribbon to go (body+stojo)

環境に優しく、邪魔にならず、漏れずに気軽に持ち運べるマイカップstojo(ストージョ)。
コーヒーを飲んだ後にカップをクシャッと折りたたんで、バッグにしまって持ち運べます。
スポーツタオルとのセットでアクティブに。もちろん、おうちやオフィスでも。
新社会人になる方へぴったりのプレゼントです。



記事参照元:育てるタオル公式オンラインサイト





◆VenusRico:https://venusrico.com/

この記事を書いた人

矢部 峻一

『イートラスト株式会社 テクニカルチームリーダー/B-rise運営事務局員』
飲食業界で現場・SV・マーケティングを経験し、2014年イートラスト株式会社へ入社。ディレクター業務・カスタマーサポート業務を経て、現在はSEOやホームページ運用全般を請け負う「テクニカルチーム」を立ち上げ、責任者を担う。飲食業界に携わっていたこともあり、サービス業様へのWebマーケティング・SEO/MEOで貢献していくため、日々新しい試みを模索している最中です。

新着記事
関連記事